• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 本間ゴルフと契約のジャスティン・ローズ 14日に会見

    浅水敦
    1971年東京(板橋区)生まれ、埼玉育ち。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開発営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)...
    SNSでシェアする
    かねてから噂されていた本間ゴルフとジャスティン・ローズが契約を締結。1月14日、ロサンゼルスで契約発表会を行うが、親会社のHonma Golf Limited と複数年契約を交わしたもので、グローバル化を一気に加速させる算段だ。 キーになるのが元テーラーメイドのトップ、マーク・キング氏がホンマの北米ビジネスに関わったこと。米国の現地法人は2年前に立ち上がり、それ以前は代理店が海外営業の形で販売していた経緯がある。 現在のトップ(COO)は元テーラーメイドのジェフ・レトルノ氏で、60歳で退職後ホンマに転職しているが、マーク・キング氏の正式な肩書はアドバイザー。昨期の北米の売上比率は5%未満、12~13億円の窮状でマーク氏が就任するやいなや起爆剤としてジャスティン・ローズ獲得に至っており、このあたりはかつてヘッドを白にした同氏らしい英断と言えそう。 米市場では『ベレス』が一部の富裕層に高級品として認知されており、顧客はアジア系が中心。今後は白人マーケットに4大メーカー、つまりテーラーメイド、キャロウェイ、タイトリスト、ピンの牙城へ日本ブランドのHONMAを訴求していくことになる。 その主軸となるモデルが『ツアーワールドTW‐747』で、日中米の三位一体経営の手腕が試される。
    この著者の記事
    キーワードは「ジャストトルク」クレイジー初のワンフレックスシリーズを打ってみた
    2024年04月17日
    この著者の記事
    軽量かつ実用性を兼ね備えた プレミアムスタンドバック登場 『VESSEL PLAYER 4・0 Stand』『VESSEL PLAYER 4・0 Stand Pro』
    2024年04月09日
    この著者の記事
    北陸新幹線の延伸を記念して 敦賀国際ゴルフ倶楽部がキャンペーンを実施
    2024年03月29日
    この著者の記事
    全日本アマチュアゴルファーズ選手権 エントリーのお知らせ
    2024年03月28日
    この著者の記事
    『PGM Challenge』開催決定
    2024年03月27日
    → もっと見る
    タグ
    本間ゴルフ