1. ニュース
  2. メーカー

「PGAショー2019」カウントダウンスペシャル! ゴルフショップレポート@オーランド②

メーカー 大矢晃弘

世界最大のゴルフショー「PGAショー」が米フロリダ州オーランドにて、現地時間1月22日~25日まで(22日はデモデー)まで開催される。筆者は前ノリで現地入り。ショーのレポートをお届けする前に、地元のゴルフショップを取材したので報告しよう。

今回はオーランドで1914年から続く歴史あるゴルフ場「Winter Park Golf Course」のプロショップを紹介する。

コースは、都市型のゴルフ場と言うべきか。民家や教会、墓地、道路、そして電車の線路と同居しいている。コース周辺では犬の散歩やマラソンを楽しむ人、車も日常的に走っていく。

簡易的な木で区切られた9ホール(PAR35、2480ヤード)を、シニアから学生まで幅広いゴルファーが思い思いにプレーする様子は、文字通りパブリックだ。

自動カートも使えるが、ほとんどのゴルファーが手引きカート、もしくは担ぎで景色と散歩を楽しみながら談笑してプレーする姿が印象的。

とはいえ、フラットなフェアウェイとは裏腹に、グリーンのアンジュレーションは厳しく、バンカーも挑戦的。甘く見てかかると痛い目をみるようなコースだ。

さて、プロショップの紹介に戻ろう。アイテムは、クラブはなく、ゴルフ場オリジナルのウエアやキャップ、アクセサリーなど約56のアイテムが並ぶ。特に人気はオリジナルキャップ24種類、Tシャツ7種類だという。

オリジナルマーカーや、グリーンフォークもラインアップする。

プロショップマネージャーのGregg Pascale氏のインタビューをお届けしよう。

「『Winter Park Golf Course』は北米の9ホールのゴルフ場の内、トップ25を紹介する『The Finest Nines』という本でにランクインして紹介されています。

オリジナルのウエアもお勧めですが、この本が一番特別なアイテムです!

1914年オープンと歴史は古いですが、2016年にリニューアルをしました。9ホールの内、6回も道路を渡って次のホールに行くというユニークな作りが特徴。

是非、オーランンドに立ち寄った時は、日本のゴルフファンにもプレーしに来てほしいですね」

それでは最後に、同氏のコメントとプロショップ店内を動画で!

このユニークで歴史のあるコースとプロショップの雰囲気を是非感じてもらいたい。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、携帯電話販売員の傍ら俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の新人記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 初心者集まれ!「ゴルフトレーニングフィールドPies 福島石川」体験レポート

  • 高機能なのにリーズナブル! ゴルファーを選ばない レーザー距離計

  • 大人のレディゴルファーへ、 すべてが女性専用設計の 『オノフ レディシリーズ』

  • 『N.S.PRO MODUS³』とのより繊細なマッチングを実現 『N.S.PRO Regio Formula +(プラス)』新登場

関連記事

  • 「PGAショー2019」カウントダウンスペシャル! ゴルフショップレポート@オーランド④

  • 「PGAショー2019」カウントダウンスペシャル! ゴルフショップレポート@オーランド③

  • 「PGAショー2019」カウントダウンスペシャル! ゴルフショップレポート@オーランド

  • PGAショー、開幕セレモニーにはバッバが登場!

  • いよいよ明日、PGAショー開幕!

  • KBS単独インタビュー(米PGAショー・デモデー)