1. ニュース
  2. メーカー

「PGAショー2019」閉幕

メーカー 大矢晃弘
pgaショー

世界最大のゴルフショー、第66回「PGAショー2019」(米フロリダ州オーランド)が、現地時間1月25日に閉幕した。

約1万3000坪の面積を誇る、オレンジ カウンティ コンベンション センターには、1000以上の企業やブランドが出展。世界90ヶ国から4万人を超えるゴルフの業界関係者が集結し、3日間に及ぶ大展示会を演出した。

GEWでは22日のデモデーから、会場での現地レポートをお送りしてきたが、今回は撤収に向かう最終日の会場を動画でご紹介しながら、このシリーズも閉幕としたい。

今回のPGAショーで特筆すべきは23日のショー初日に行われた、ゴルフデータテックと矢野経済研究所が発表した「ワールドゴルフレポート2019」だ。

「ワールドゴルフレポート」は両社によって共同で発表されたゴルフ業界初の世界市場レポート。2015年に第1版が発刊されてから2年ごとにPGAショーで新版が発表されており、今年で3版目を迎える。

そのサマリーによると、2018年の小売におけるゴルフの総売上は米ドルで134億4000万ドル(ゴルフ用品:84憶1000万ドル、ゴルフアパレル:50憶3000万ドル)だったという。

世界のゴルフマーケット上位4ヶ国は、1位アメリカ、2位日本、3位韓国、4位イギリスとなっており、アメリカと日本は、世界のゴルフ用品市場の66%以上を占めているという。総売上は、前年比で約4%プラスしているとか。

最後に、矢野経済研究所の三石茂樹部長が世界のゴルフ市場を踏まえつつPGAショーについて分かりやすく語ってくれたので、紹介したい。

「『ワールドゴルフレポート2019』を見ると、世界のゴルフ用品の総売上は数量ベースではダウンしたものの、金額ベースでは成長しているということが分かります。

これは用品の単価が上がっているためですが、過度な値引きでの数量販売から、フィッティングを重視したきめ細やかなビジネスに転換してきたことが理由だと考えられます。

ただ、一方でこれは既存ゴルファーへの依存度が高まっているということでもあり、このままでは市場の将来性には疑問が出てきます。

打開策としてはやはり新しいゴルファーの創出が鍵になりますが、PGAショーのブースを見渡しても、フィットネスプログラムやスイング計測器など、既存のゴルファー向けの商材が多く、逆に新規ゴルファー向けのスタータークラブセットなどがほとんど出ていません。

今こそ、世界のゴルフ市場1、2位を占める日米がリーダーシップをとって、『ワールドゴルフレポート』のような定量データを基に、しっかり議論する場をこのPGAショーで設ける必要があるのではないかと思います」

同レポートは、2月末に日本語版が発刊予定(36万円)。アジアやアメリカの情報や市場変化を盛り込みつつ、世界市場への課題も提言しているという。

4日間に渡りお送りしてきたPGAショーレポート。テーラーメイドが出展を見送るなど、ショーのあり方への後ろ向きな意見も聞かれたものの、やはりこのショーを通じて世界にチャレンジしようとしている企業は多く、開催の意義は大きい。三石氏が語るように、国同士の連携で多様化するゴルフ市場に対応していくことが重要なのかもしれない。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

pgaショー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、携帯電話販売員の傍ら俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の新人記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャスコ『UFO』を試打!150yをユーティリティで攻める?

  • 「開発ごっこ」を糾弾したヤマハの新作『RMX』が狙ったモノ

  • ブリヂストンの新『TOUR B JGR』ドライバー 黄色いネジが飛びの秘密?

  • 『N.S.PRO 950GH ネオ』飛び系アイアンに最適なスチールシャフトの改良点

関連記事

  • ゼクシオ「成人式」を迎えて世界観を一新 「X」登場

  • キャスコ『UFO』を試打!150yをユーティリティで攻める?

  • プロギア新副社長が「限界突破」で自社を鼓舞 

  • 『ミズノプロ 920』アイアン登場 「ミズノなのに、やさしい」 原英莉花「いー球です」

  • 関西主力専門店・工房がパーフェクトプロを推奨するワケ

  • 「開発ごっこ」を糾弾したヤマハの新作『RMX』が狙ったモノ