1. ニュース
  2. メーカー

やさしくなった『G15』

メーカー 編集部

 
2シリーズのポジションは、アベレージから上級者まですべてのゴルフレベルをカバーする『G15』シリーズと上級者・アスリート向けの『i15』シリーズという位置づけ。両者は奇数年に発売される模様。技術の結集したプレミアムモデルというポジションで偶数年に発売される『ラプチャー』シリーとあわせ3ラインアップの展開となった。
 
『G15ドライバー』(9度、10・5度、12度、13・5度=4万6725円)は、やさしさを追求したアベレージモデル。ヘッドを後方に広げ投影面積も大きくなり安心感を向上させ、ヘッド後方の内部にエクスターナル・ソール・ウエイトパッドを配置したことで、『G10』と比較して約15%慣性モーメント(MOI)が拡大。飛距離では約37%のバラツキを減少。また、先のウエイトパッドで低・深重心化を実現し、低スピン・高弾道のショットを可能にしたという。
 
その他、『G15』シリーズ、『i15』シリーズは後日紹介する。
 
問い合わせはピンゴルフジャパンへ、03~5916~1812。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 信州塩嶺高原カントリー、役員選任のお知らせ

  • ゴルフランド、九州および台湾営業エリアをゴルフランドウエストへ全面委託

  • 福山ゴルフ社長の橋本征侍氏が逝去

  • 日高カントリークラブ、役員選任のお知らせ

関連記事

  • ピン、オフィス機能の一部を移転

  • 10年で売上10倍のピン岡田副社長「弱点のレディスに本気です」

  • PING 2019 SPRING & SUMMER – ピンWebカタログ

  • ピンの『G410PLUS』は何がプラスされたのか?

  • 永井プロが試打!JBEAM G-801、ZⅡドライバーの評価は!?

  • 音は「トゥん。」? ピンが打音こだわった新パター『SIGMA(シグマ)2』を発表