• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 石川遼モデルに軽量『フェザーライト』

    編集部
    SNSでシェアする
    メインとなるドライバーは45・25インチ、バランスC5で269gという仕様からも明らかなように、シニア層を狙っている。同社のアイテムで最軽量となるもので、従来品に比べて計20g(ヘッド8g、シャフト8g、グリップ4g)の軽量化に成功した。軽比重チタンの「Ti-8Al」を採用したため、ヘッド重量は186g。価格は8万1900円。   商品投入には同社商品の購入年齢層が下がったことがあげられる。「当社は過去、ルール適合モデルを他社に先駆けて発売し、それが結果的にプレーに熱心な40代まで購買層が拡がったのです。その後、石川効果の波及する年齢層も視野に入れて、モノ造りするようになったのは確かです」(同社)   FWは3番、4番、5番、7番、9番、11番までの6ロフトがラインアップ。価格は5万400円。一方のアイアンは、6番~9番・PWのセットが11万250円。5番、AW、SWが単品販売で2万2050円。ドライバーからアイアンまですべて、オリジナルシャフトで最適ヘッドスピードを34m/sとしている。   問い合わせはヨネックスへ、03~3833~。3526
    タグ
    石川遼
    ヨネックス
    ネクステージ