1. TOP
  2. ニュース
  3. メーカー
  4. 7ピース構造の「X-DRIVE 703」

7ピース構造の「X-DRIVE 703」

①新部分肉厚設計の鍛造CUPフェースと、7ピース構造ヘッドにより、オフセンター時の反発領域を拡大。(広反発領域 X-DRIVE701対比約10.6%UP、同社調べ)

②X-DRIVEシリーズ中最もフェース面上の重心位置を低くし、ボールの上がりやすさと、低スピン化による風に負けない強弾道を実現。さらに操作性とつかまりを重視した重心アングルと重心距離に設計(同社調べ)。

③ヘッドは460cm3のオーソドックスな丸型形状。ヒール部分の丸みがつかまりやすさを、フラットなクラウン形状がラインの出しやすさをイメージさせるので、安心して構えられる。
装着シャフトは『TourAD B10-01w』及び『TourAD DI-6』の2種類のシャフトをラインアップ、スイングタイプに応じて選べる。

一方のアイアン『ツアーステージ X-BLADE703』は、プロや上級者のネック周り、ブレード、グースの形状に対するニーズを研究し、本格派形状ながらもワイドソールによる低重心化で高弾道を実現した、抜けの良いソール形状のキャビティアイアンという位置づけだ。

本格派形状ながら、ヘッドを安心感のあるやや大きめのセミラージサイズに設定。また、つかまりのいいやや強めのグース設計ながら、デザインでつかまり過ぎないイメージに仕上げているのが特徴だ。

ソール部は低重心の幅広ソール設計とし、トゥ、ヒール部をカットして抜けの良さにも拘った。シャフトはDG、NSプロ950GHウェイトフローの2タイプがある。

価格:ドライバー=8万9250円~、アイアン(6本)=11万3400円~

問い合わせはブリヂストンスポーツまで。0120-116613

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイヤコーポレーション、人事異動のお知らせ

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • スナイパーV&G、かっ飛びデビュー

  • 既に9勝のプロトボール、BSGでいよいよ量産化

  • 飛ぶと評判のリョーマD-1に『Vスペック』追加

  • R15ドライバー、発売前にモデル別使用率1位を獲得

  • ジェージーイーの新製品 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』を検証

  • ブラックIPで精悍な顔『D460L Ver2』