1. ニュース
  2. メーカー

弾道の上下も調整する『MP-630』

メーカー 編集部

 
前作『MP-600』が6ポジションに2つの可変式ウエイトを装備していたのに対して、10ポジションに2つの可変式ウエイトを動かすことで弾道を45通りに変化させることできるようになっている。よりフェース側からヘッド後方までに範囲を広げた調整位置によって、前作が左右の重心位置を変化させることができたのに対して、上下左右最大4mmまで重心位置を変化させることが可能になっている。
 
同社は手軽に重心位置を変えることで弾道の調整できるドライバーとして同商品を訴求するが、ゴルファーに1本のドライバーを長く使用してもらうためのバージョンアップでもあるという。ラインアップはロフト角で8・5、9・5、10・5度で、初年度販売目標は2万本を計画する。
 
問い合わせはミズノへ、0120~320~799。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • ゴルフシューズ「WIDE STYLE」シリーズ3モデル発売

  • ミズノ 世界戦略モデル『ST200X』『ST200』ドライバー、『JPX200X』アイアン

  • 最年少現役高校生プロ、西郷真央がミズノと契約

  • ミズノ、組織一部変更と人事異動のお知らせ

  • ミズノ、人事異動のお知らせ

  • 日本のゴルファー向けのやさしさと禁断のβチタンを採用した Mizuno Pro MODEL-E/S