1. ニュース
  2. メーカー

ナイキから直進性ディスタンスボール『クラッシュ』

メーカー 編集部

 
幅広い層のゴルファーに飛距離アップをもたらすという『クラッシュ』は、高反発ソフトコア、極薄サーリンカバー、最小ディンプル数(312)の採用で、ヘッドスピード35~45m/sのゴルファーに対応するとか。
 
高反発ソフトコアは、インパクトエネルギーのボール初速変換効率を高め、余剰スピンを減少。新開発サーリンカバーはアプローチやパターで高いコントロール性能を発揮する。さらに、耐久性を考え特殊コーティング(DMCコーティング)で、カバーの極薄化をサポートしている。
 
問い合わせはナイキジャパンへ、0120~500~719。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • ナイキジャパン 移転のお知らせ

  • ゴルフボール新時代!?ボールの見え方で ゴルフがやさしく楽しくなる『Volvik VIVID XT』

  • SRIXON攻勢か?上半期輸出ボール 52.6%増

  • あの名作ナイキテニスクラシックをゴルフシューズでリメイク

  • ブリヂストンスポーツと共同開発したゴルフボール、『レイグラデ ビッグ ディスタンス ボール』

  • 公認なのにぶっ飛ぶ?ダンロップから新ゴルフボール『スリクソン -X-』が登場