1. ニュース
  2. メーカー

ヒットモデル『ハイボールパワー』第2弾デビュー!

 
『ハイボールパワーアイアン』は、発売から1年を過ぎてもその勢いに陰りは見られず、現在も月産1000セットの出荷状況という。同社のアイアンセットモデルとしては過去最高の販売記録を打ち立てている。
 
その初代モデルに今回、軽量タイプの『SE』と女性向けの『Ladies』を追加した。新モデルのセールスポイントのひとつは、現在の経済状況にマッチした販売方法と思い切った価格の実現。好みの番手を1本から購入できるフルチョイスシステムも導入している。
 
販売価格は通常品の約3分の1と格安で多くのゴルファーの真のニーズに対応していく。性能面では超軽量カーボンシャフトの装着など、前作を上回るデザインも追加している。                                      

価格は、『SEモデル』(#4,5,6,7,8,9,PW,ACの8本)単品発売(フルチョイスシステム)が各1本 5880円、『Ladiesモデル』(#5,6,7,8,9、PW,ACの7本セット)のセットが3万9900円。両モデルともに全番手ヘッドカバー付きだ。 
 
このモデルを試打した永井延宏プロは、「ソールが広いのでダフらないし、ヘッドの振り抜けもいいですね。また、シャフトも全くクセがないので幅広いゴルファーが満足できる性能だと思います」という。
 
リーズナブルで高機能ーー。これからの市場を牽引するモデルの一つといえるだろう。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • セントラル工商が「PGA」公認ライセンスボールを発売