1. ニュース
  2. メーカー

噂の『Miyazaki』が米デビュー!

メーカー 編集部

同社は、1992年から自社で研究開発したカーボンシャフトを系列会社のダンロップゴルフクラブ(宮崎県・都城市)で製造、『ゼクシオ』や『スリクソン』のクラブに標準装着して日本を含めた一部のアジア地域で販売してきた。「今後、自社製カーボンシャフトを標準装着したゴルフクラブの世界展開を推進するためには、海外で製品の性能評価と認知向上が必要であると判断、今年5月からPGAツアープロを中心にテストを進めてきた経緯があります」(SRIスポーツ)
 
その結果は上々だった。ジェリー・ケリー選手(チューリッヒ・クラシック)とジョン・ロリンズ選手(リノタホオープン)がツアーで勝利を挙げた他、ビジェイ・シンやスティーブ・フレッシュといった選手が試合で使用、高い評価を得ているという。
 
「こういったツアープロの使用と今回のテスト販売などのマーケティング活動を通じて、北米における『ミヤザキ』シャフトの性能評価とブランド認知向上を行い、将来的には北米で自社のシャフトブランドを標準装着した『スリクソン』や『クリーブランド』のクラブを展開、同地域におけるクラブビジネスの拡大を目指します」
 
クラブメーカーのシャフト単体販売は、ミズノ、ヨネックス、グローブライドといったカーボン製造技術の高いメーカーがすでに日本国内市場での実績を持つ。シャフト性能がゴルファーのクラブ購買動機に大きく影響し始めた昨今、クラブメーカーがイニシアティブを持ってクラブビジネスを推進するには、シャフトの開発力・ブランドパワーを身につけなくてはいけない。そういったメーカーの意識が、シャフトの自社開発およびオリジナルブランドの販売へと結びついている。ちなみに、『ミヤザキ』の日本国内販売の予定は今のところないという。
 
■『ミヤザキ』の特徴 
 
独自の積層技術と靭性に優れるという新素材「ナノアロイ」(東レ製)をシャフトに採用することで、インパクト時のヘッドブレを抑え、パワーを損なうことなく優れたフィーリングを実現するという。
 
なお、同製品に関する問い合わせは、SRIスポーツまで(0120-653-045)。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • SRIXON X2×JPDA「飛び」のタッグ誕生の理由

  • シリコングリップでさらに飛ばそう!『GGG-S026』を新発売

  • 飛距離追求型ボールの第二弾!「スリクソン X2」を新発売

  • 「日本一曲がらない男」稲森佑貴が曲がらないコツを伝授

  • テンプレート付きオリジナルボールマーカーペンがもらえる!NEW「スリクソン Z-STAR」デビューキャンペーン

  • カギは新素材!NEW『スリクソン Z-STARシリーズ』を詳しく解説