1. ニュース
  2. メーカー

11代目ゼクシオは本当に進化しているのか?『イレブン』と『X』の実力を試してみた

メーカー ダンロップスポーツ 片山三将
11代目ゼクシオは本当に進化しているのか?『イレブン』と『X』の実力を試してみた

ダンロップスポーツマーケティングから12月7日に11代目のゼクシオシリーズが発売される。

今回は60歳以上をメインターゲットに王道進化を謳う『ゼクシオ 11(イレブン)』、今までゼクシオはまだ早いと感じていた40~50歳代をターゲットに新鋭誕生と謳う『ゼクシオ X(エックス)』と二つのラインアップで展開する。

11代目ゼクシオは本当に進化しているのか?『イレブン』と『X』の実力を試してみた

ダンロップは、ゴルファーのパワーを最大限に引き出す“飛ばし方”を実現するために近年スイングを真剣に研究しているが、11代目で着目したのが「トップ・オブ・スイング」という。

トップポジションがダウンスイング以降のクラブの挙動に影響することはよく知られていることだが、そのポジションを理想の形にするテクノロジーが「ウエイトプラス」と呼ばれるもの。

11代目ゼクシオは本当に進化しているのか?『イレブン』と『X』の実力を試してみた

具体的にはシャフト重量を軽量化して、グリップエンドに「シリコンラバーブッシュ」という重量を埋め込んだ構造。それにより、ゴルフクラブの手元に重量が集中されるのでテークバックでヘッドを支える力が軽減されるという。

その結果、深く安定した理想のトップの位置が確保しやすくなり、速く正確なインパクトを可能にするという理論だ。

果たして、その実力は!? GEW片山三将が実際に計測器を使って、ドライバーと7番アイアンをテストしてみた。その模様を動画でお伝えしたい。

XXIO 11 & X ドライバー試打テスト

XXIO 11 & X アイアン試打テスト


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

11代目ゼクシオは本当に進化しているのか?『イレブン』と『X』の実力を試してみた

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 11代目ゼクシオは本当に進化しているのか?『イレブン』と『X』の実力を試してみた

  • マジェスティゴルフ西原専務執行役員インタビュー:匠の世界観をもっとゴルファーに訴求していきます!

  • JGE『jBEAM KZ-5』ドライバー試打テスト 驚異の直進性と飛距離性能

  • 驚異のミート率『マジェスティ ロイヤル』ドライバー HS40のゴルファーに最適

関連記事

  • 住友ゴム、7月1日付組織改正および人事異動のお知らせ

  • 住友ゴム工業、役員異動のお知らせ

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ

  • 『ゼクシオ』初の飛び系アイアン『クロス』は他社の急所を徹底研究

  • 「日本一曲がらない男」稲森佑貴が曲がらないコツを伝授

  • ゼロ スリクソンで開発一新 ゼクシオとの切り分け術を動画説明