1. ニュース
  2. メーカー

矢野東使用の『GN502ツアーフォージド』

メーカー 編集部

 
企画・開発担当の大久保和幸が説明する
「プロが使用するということもあり、吸い付くような打感が求められました。『GN502ツアーフォージド』の方が『TR500』より若干グース形状。コンパクトなヘッドでストレートなのに、ちょっとグース形状になっているように見えるネックとヘッドのつながり部分の微妙な削りは、かなり難しい作業でした。トップブレードもストレートでやや薄め。こちらも構えやすさ、シャープさ、弾道のイメージしやすさなどの点から、プロがこだわったところです」
 
また、プロが実際に使用することも考慮して全ての番手を同じフィーリングでスイングできる全番手統一の重心(重心距離&重心高)設計を施している。
 
ラインアップは同社独自開発のスペックスチールⅡ(M-43)装着モデルとDGS200を用意(共に5本組12万6000円~)。谷原が使用する『TR500』と同様、同社ラインアップの中では上級者、プロ向けモデル。機能はもちろんのこと、クラブ自体のイメージも上級者・プロが満足できる仕上がりになっているという。
 
問い合わせはプロギアへ、03~343~3341。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 5代目『RS』3モデルを徹底検証!ギリギリだけじゃない「快心の一撃性能」をプラス

  • つかまる、やさしい『NEW egg 5500 ドライバー』全てのゴルファーを笑顔にする

  • 非常識のデパートPRGR『egg』 短尺が合うゴルファーを動画で解説

  • PRGR、役員選任のお知らせ

  • 小型ファン付きウエア『AIR COMPO』は涼しい?スイングの邪魔にならない?検証します

  • ギリギリ第3弾、プロギア新RSドライバーはなぜ飛んで曲がらないのか?