1. ニュース
  2. メーカー

アイアンも高反発のGIGA

メーカー 編集部

 
『GIGAグランドスラム』は、”非力なゴルファーでも楽に遠くへ飛ばせる”を開発コンセプトとしたシリーズ。先に発売したドライバーは数量限定ながらクラブによって飛距離を求める多くのゴルファーから支持されたという。
 
今回のアイアンもドライバーの流れを継承するもので、特徴は以下のようになる。
 
■高強度素材のハイコバルトの採用で、極薄高反発フェースを実現。飛びの最大要素であるボール初速を最大限に高めたという。
 
■軟鉄ボディによるマイルドな打球感。
 
■CNC彫刻で正確に作られたダブルキャビティ構造が、12・5㎜というクラス最大の重心深度を実現したとのこと。
 
■三菱レイヨン社と共同開発した軽量カーボンシャフトが、抜群の振り抜きと飛距離を実現するという。
 
シャフトスペックは、S、SR、Rの3機種。それぞれのヘッドスピード対象者は、S=41~45m/s、SR=38~43m/s、そしてRが35~40m/s。
 
番手構成は5番(ロフト角24度、クラブ長38インチ)~9番(同39度、同36インチ)、PW、AW、SWの8本セット。今回はセット販売となり、価格は23万5200円。
 
同社は、この新アイアンのタイトルに、”ニ打目の感激、狙える喜び”と打った。メーカーとしてゴルファーに喜んでもらうのが使命。ルール団体に反発しても、そう考えるメーカーがあってもいいと思う。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Wilson 2020 – ウイルソン Webカタログ

  • 【LIVE】キャロウェイ『マーベリック』発表会をライブ配信します

  • Kasco 2020 SS – キャスコ Webカタログ

  • 住友ゴム工業 川松英明スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • イオンスポーツ『TOUR WEDGE』スピン性能を備えたやさしく打てるウエッジを徹底検証 

  • GIGA HS797ドライバーを試打検証 個性的な3モデルの実力は?

  • イオンスポーツ CP1 GIGA FORGED アイアンを永井プロが検証

  • イオンスポーツ GIGA HS797 ドライバー&フェアウェイウッドを永井プロが検証

  • 中空軟鉄鍛造の大型マッスルバック『RAZZLE DAZZLE CSI-M FORGED』

  • 三浦から純鉄ウエッジ『MG―S01』