• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • キャロウェイ「コロナ予防」でフィッティング2週間の臨時休業

    片山哲郎
    1962年8月3日生れ。月刊誌GEW(ゴルフ・エコノミック・ワールド)を発行する(株)ゴルフ用品界社の代表取締役社長兼編集長。正確、迅速、考察、提言を込めた記事でゴルフ産業の多様化と発展目指す。
    SNSでシェアする
    キャロウェイゴルフはこのほど、都内の本社内にあるフィッティング施設の臨時休業を決めた。コロナウイルスへの感染を防ぐためで、期間は2月27~3月14日まで。キャロウェイアパレル丸の内店内のパターフィッティングも同期間休業するが、店の営業は通常通り。広報担当の菅野泰臣ディレクターによれば、 「フィッティングは弊社の担当が顧客に連絡をして、今後別枠で対応します」 また、2月7日に新ブランド『マーベリック』を発売、各地で試打会を行っていたが、2月29日と3月1日の開催予定を中止する。中止会場は2月29日が東急あざみ野ゴルフガーデン(神奈川県)、アコーディアガーデン名古屋(愛知県)、井高野ゴルフセンター(大阪府)。 3月1日はアコーディアガーデン柏(千葉県)、名神ゴルフセンター(京都府)で計5箇所となる。 同社は2月26日、都内本社に41名の報道陣を集めてニューボール『クロムソフト』の記者発表を行ったが、事前に50人分のマスクを用意するなど「厳戒態勢」で開催に踏み切っている。 「直前まで議論を重ねましたが、行事が軒並みなくなっては元気を失う。そこで、入り口でアルコール消毒を呼び掛けるなど万全の態勢で臨みました」(菅野ディレクター) 今後、国内で感染者が拡大するとの予測を受け、事業計画の修正が行われる。

    マジェスティは予定通り

    3月19日に『マジェスティ コンクエスト ブラック』を発売するマジェスティゴルフは現在、3月の試打会を予定通り行う構え。広報担当の岩井徹氏によれば、 「試打会はゴルフショップの店内と練習場で週数回から十数回。現状、予定通り行うつもりですが、担当者のマスク着用やアルコール消毒、うがいを徹底させるなど、感染予防に全力で臨みます」 気になるのは新製品の準備状況だ。同社は深圳の協力工場でヘッド部品を製造するが、 「『マジェスティ』は仕掛前の段階で中国から輸入して、研磨、メッキ、塗装、組み立てはすべて国内で行っています。そのため現状、コロナウイルスの影響はまったくありません。ただし、先行きは明るくないので、現地工場と密に連絡を取り合い、支障が出ないように努めます」
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場を総括する(7)
    2023年07月16日
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場を総括する(6)
    2023年07月09日
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場を総括する(5)
    2023年07月02日
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場を総括する(4)
    2023年06月25日
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場の歩みを総括する(3)
    2023年06月18日
    → もっと見る
    タグ
    キャロウェイ