1. 9割強がボールの高さを実感

9割強がボールの高さを実感

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 140 Views

■ドライバーの飛距離:「よく飛ぶ」、「飛ぶ」の合計が81%
 
■ドライバーの方向性:「適度」が60%と半数以上で、曲がると回答したのは5%と僅か。
 
■ドライバーの打ちやすさ:「易しい」、「やや易しい」の合計が67%。「難しい」、「やや難しい」は合計で3%と僅か。
 
■ドライバーの高さ:「適度」、「やや高い」の合計が92%。
 
■ドライバーの弾道:「ストレート」、「ドロー」、「フェード」の合計が89%。
 
■アイアンの飛距離:「よく飛ぶ」、「飛ぶ」の合計が72%。「飛ばない」、「あまり飛ばない」は2%と僅か。
 
■アイアンの打ちやすさ:「易しい」、「やや易しい」の合計が65%。「難しい」、「やや難しい」は4%と僅か。
 
■アイアンの球の上がりやすさ:「適度」、「やや適度」の合計が96%。
 
以上のように全体的な評価は高かったが、その中でも抜きん出ている要素が、「ボールの高さ」だろう。ドライバー・アイアンともに「適度」、「やや高い」と回答した人が90%を超えた。『新・ゼクシオ』のデザインコンセプトは、”高く強く突き進む弾道”--。今回のアンケート調査結果を見る限り、このコンセプトがゴルファーに充分伝わっていることが理解できる。ボールが上がらずに飛距離不足に悩むゴルファーは、一度試す価値がありそうだ。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • Bridgestone Golf 2018 春夏 – ブリヂストンゴルフ Webカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 ダンロップスポーツ「ゼクシオ10」

    • ローグとエピックは何が違うのか。キャロウェイの庄司副社長に色々聞いてきました

    • 【今月のプレゼント】2018年3月11日(日)締切

    関連記事

    • キャロウェイ庄司副社長がローグを語る「技術は継いだが後継ではない」

    • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!

    • ジェージーイーの新製品 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』を検証

    • 初速がとにかく速い!メタルファクトリー A9ドライバーを永井プロが試打検証

    • これぞヨネックス! “カーボンテクノロジー”の粋を集めた新ドライバーEZONE GTを徹底検証

    • エスティバンゴルフのクラウン凹凸ヘッド『ES460D』とは?