• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ミズノ 世界戦略モデル『ST200X』『ST200』ドライバー、『JPX200X』アイアン

    浅水敦
    1971年東京(板橋区)生まれ、埼玉育ち。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開発営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)...
    SNSでシェアする
    ミズノは、飛びの3要素(ボール初速、スピン量、打ち出し角度)を徹底追求したグローバル戦略モデルの『ST200X』、『ST200』ドライバーと『JPX200X』アイアンを3⽉20⽇発売する。

    『ST200X』『ST200』

    まずはドライバーから説明しよう。『ST』はスピードテクノロジーの略称で、2018年に発売した『ST180』から数えて3代目となる。 かつて一世を風靡した『300S』に採用したβチタンをフェース使用、反発係数も規制値ギリギリに設定し、カーボンクラウンによる低スピンと高慣性モーメントも実現したとか。 アマチュア向けの『ST200X』には軽量でオフセンターヒットに強いオリジナルシャフト「MFUSION D」を標準装着する。また『ST200X』からフェアウェイウッドとユーティリティも同時発売。以下製品特長を列記する。 『ST200X』『ST200』特長
    • 打球部に反発性の高い素材の「βチタン合金(2041Ti)」を採用することにより、高い反発性能を発揮。
    • クラウン部(ヘッド上部)をカーボンにすることにより高弾道・低スピンの弾道を生み出す。
    • ヘッドのヒール部(ヘッド下部)にウエイトビスを入れることにより、ヘッドが返しやすくなり、安定した方向性を発揮。
    • 軽さと暴れにくさを追求したカーボンシャフト「MFUSION(エムフュージョン)」を採用し、安定感のあるスイングを可能にする(ST200X)。

    『ST200X』

    ミズノ 世界戦略モデル『ST200X』『ST200』ドライバー、『JPX200X』アイアン また『ST200X』からフェアウェイウッドとユーティリティも同時に発売。 お家芸のアイアンもぬかりなく、飛び系の『ケプカ・アイアン』を投入する。『JPX200X』(4本組、8万8000円~)がそれで、日本のトレンドに合わせた軽量・長尺・ストロングロフトの飛び系アイアンだ。グローバルプロダクト部の大野貴夫氏が次のように話す。 「7番でロフト26度、37.25インチは他社よりも0.75インチ短く、反発性能を高めるためフェースにクロモリブデン鋼を採用、打音&打感も追及しました。飛び系ですがシャープな形状にこだわっています」 『ST200X』特長
    • ヘッドのロフト角度を7番アイアンで26度とストロングロフトに設計
    • フェース素材にクロムモリブデン鋼を採用し、さらにフェース部裏側の打球部周辺部を薄肉化することにより高い反発性能を実現。
    • 構えた時にヘッドの後ろ側が見えないすっきりとした形状。
    問い合わせ先:ミズノお客様相談センター TEL 0120-320-799
    この著者の記事
    PGMがティーマークの呼称を カラーネーミングに統一
    2024年04月28日
    この著者の記事
    『ステップゴルフプラス町屋駅前店』 グランドオープン
    2024年04月27日
    この著者の記事
    もうセルフスタンドバッグはいらない!? 『スマートフォーク』でPLAYFAST
    2024年04月21日
    この著者の記事
    キーワードは「ジャストトルク」クレイジー初のワンフレックスシリーズを打ってみた
    2024年04月17日
    この著者の記事
    軽量かつ実用性を兼ね備えた プレミアムスタンドバック登場 『VESSEL PLAYER 4・0 Stand』『VESSEL PLAYER 4・0 Stand Pro』
    2024年04月09日
    → もっと見る
    タグ
    ミズノ