1. ニュース
  2. メーカー

痛みを持つゴルファーに薦めたい『バウアーファインド』のサポーター

メーカー 片山三将
痛みを持つゴルファーに薦めたい『バウアーファインド』のサポーター

パシフィックサプライは、ドイツの医療機器メーカー・バウアーファインド社製品の輸入販売を手掛けているが、今後、ゴルフショップへの販売にも注力するという。

バウアーファインドは、ドイツのチューリンゲン州に本社を置く医療機器メーカー。医療用装具、コンプレッションストッキング、インソール製造の最大手企業だ。

同社は会社設立以降、80年に及び高品質の運動器医療機器を研究・開発。スポーツだけではなく日常生活でも身体を可能なかぎり活動的な状態にするのは、人生の価値を最大限に引き出すことになると信じて、モノ作りに励んでいる。2010年よりオリンピックの公式サプライヤーにも名を連ねるという。

製品カテゴリーは、サポーター・装具、ストッキング、インソールなどだが、製品の共通特性は以下の通り。

製品機能の3要素

素材・構造・形状により、間接可動性、組織保護性、運動安定性、作用伝達性、感覚拡張性などを実現する。

固有受容性の再生と増進

固有受容覚とは筋肉を使う時や関節の曲げ伸ばしによって生じる感覚。バウアーファインド社製品は、素材感やコンプレッションで触覚や圧覚を刺激することで、固有受容覚の再生と増進を促すという。

ゲインコントロール理論

痛みのある関節周辺に対し、触覚や心地よい感覚を与えることで痛みを和らげることができるという理論。

コンプレッションによるテンセグリティ構造の再構築

テンション(張力)とインテグリティ(統合)を組み合わせた造語。棒のような圧縮材が互いに接続されておらず、ロープのような張力材とのバランスによって成立しているような構造システム。

以上、4つの共通特性を持った製品というのが特徴になるが、同社製品を一つ紹介するとすれば、『エピTrain』。これは肘の内側と外側の両方に配置されたシリコーンパッドが装着時にマッサージ効果を発揮するというもの。取り外し可能なストラップが付属しているので、痛みが強い時にはストラップを装着し、運動時や日常的なケアの際には取り外して使用するといった使い分けが可能なもの。

ゴルフは肘に負担がかかるスポーツで、肘を痛めている人も多い。

そんなゴルファーに推奨できそうなアイテムといえるのではないか。なお、同製品のカラーはチタン・黒。7サイズから選べる。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

痛みを持つゴルファーに薦めたい『バウアーファインド』のサポーター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • AERO SPARK TEE、ティーでボール初速アップを実証

  • USPGA使用率3割強を誇る『プロジェクトX ハザーダス』

  • ライトが『スーパーストローク』を本格販売!USPGAの4人に1人が使用する秘密とは

  • 「モノを大切にする文化」という潜在需要を引き出すHARDOLASS COATING

関連記事

  • アオサキのスピンオフモデル『AKEBONO』

  • 小さなパワーで大きく飛ばせる高弾道設計『Royal EZONE Extra Specドライバー』

  • ジュニアゴルファーの成長をサポート『バネインソール ジュニア』

  • スコッティ・キャメロン『スペシャルセレクト』新登場

  • フェースもボディも、やさしさはシリーズ最大級のMAVRIK MAX

  • BRAND NEW PING!ピンのゴルフウエアはどう変わっていくのか?