1. ニュース
  2. メーカー

驚異の軽さ『190g』。疲れを感じさせない高グリップスパイクレスシューズ新登場

メーカー ブリヂストンスポーツ 大矢晃弘
BS
驚異の軽さ『190g』。疲れを感じさせない高グリップスパイクレスシューズ新登場

女性ゴルファーの皆様、スパイクレスシューズにどのようなイメージを持たれておりますか?

「歩きやすい」「疲れにくい」と言った良いイメージとは反対に、「グリップ力が弱くて滑りやすい」「ソールが減ったら交換できない」というネガティブなイメージを持たれている方も多くいるかと思います。

現在、当社はメンズ、レディスともにスパイクレスシューズに絞り開発に取り組んでいます。そこにこだわる理由は、ゴルファーの約60%以上の方がスパイクレスシューズを履きたいと思っているのに対し、約40%の方しか履けていないという現状があり(当社調べ)、残りの約20%の方々にも履いて頂きたいという強い想いがあるからです。

その為には、前述のようなネガティブな要素を解消することが必要となりますが、当社では、我々の最大の強みであるタイヤのテクノロジーを活用した、独自の突起形状やゴム配合により「高いグリップ性能と耐摩耗性能」を実現することが出来ました。

また、スパイクレスシューズへの要求事項として「歩きやすさ・疲れにくさ・軽さ」が上位に挙げられますが、今回自信を持ってご紹介する最新モデル『ゼロ・スパイク バイター ライト』の最大の特長は、なんと片足重量「190g」という驚きの軽さです。

さらに、屈曲性にも優れていますので、1ラウンド(約10㎞)歩いても、足への負担は軽減出来ます。もちろん、当社契約のトーナメントプロも気に入って履いていますので性能は実証済みです。是非、店頭でこのシューズを手に取ってみてください!

今後もパフォーマンスアップを目指す女性ゴルファーに向け、独自のスパイクレスシューズを開発し、ご提供して参ります(ブリヂストンスポーツ株式会社用品・アパレル企画部用品商品企画ユニット芳賀 匠さん)。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

驚異の軽さ『190g』。疲れを感じさせない高グリップスパイクレスシューズ新登場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、携帯電話販売員の傍ら俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の新人記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人が本来持つバランスを蘇らせる! シューズの機能を最大限引き出すプロ御用達の『バネインソール アスリートグリップ』

  • ビギナーからエキスパートまで! 2つのラインアップに死角なし。ニコンのレーザー距離計

  • クセになる履き心地 「ECCO」(エコー)の新作ゴルフシューズ『BIOM COOL PRO BOA』・『S-THREE』を大解剖!

  • ユーティリティが得意になる スチールとカーボンを融合した専用シャフトN.S.PRO MODUS3 HYBRID Graphite On Steel Technology

関連記事

  • ブリヂストンスポーツ、役員選任のお知らせ

  • 槇岡プロが徹底解説 『TOUR B X』と『TOUR B XS』はココがスゴイ!

  • 『TOUR B JGR』ドライバー&アイアンをプロが試打!軽く振っても飛距離が出る!

  • ミスもカバーする『TOUR B XW-1/XW-2』ウエッジ スコア直結40yをスピンで止める!

  • ブリヂストンスポーツの望月新社長が事業再興の青写真を描く

  • 無駄のない最適弾道を追求したいゴルファーへ5代目『PHYZ』シリーズ登場