1. ニュース
  2. メーカー

小さなパワーで大きく飛ばせる高弾道設計『Royal EZONE Extra Specドライバー』

メーカー ヨネックス 大矢晃弘
小さなパワーで大きく飛ばせる高弾道設計『Royal EZONE Extra Specドライバー』

ヨネックスは、『Royal EZONE(ロイヤル イーゾーン)』シリーズより、ヘッドスピード35m/s前後のゴルファーのためのドローボールで飛ばせる『Royal EZONE Extra Spec(エクストラスペック)ドライバー』を発売した。 

同シリーズは、国内の自社工場にて、精密なカーボンテクノロジーによって“飛びの自信を覚醒する”をテーマに、飛距離増大にこだわり開発しており、オーナーの満足感を高めるように細部にわたり高級感のあるデザインを追求しているという。 

従来品の『Royal EZONEドライバー』の長さが46・25インチであるのに対して、同製品はシャフト長さを45・75インチと短く、バランスポイントも軽く設計している。

これにより高いミート率と軽い振り心地を実現し、重心角と重心の深さも最適に設計したことで、ティーショットをつかまりの良い高弾道へと導くとか。

ヘッドは新次元カーボン「Namd(エヌアムド)」を複合したカーボンドームクラウン+パワーグルーブ(溝)構造でたわみ&復元パワーを強化し、全面反発フェースでオフセンターヒットでも飛距離を伸ばすという。

Royal EZONE Extra Spec専用シャフトには、大きなしなりと素早い戻りに優れる新次元カーボン「Namd」と、強度と弾性という相反する性能を両立した新カーボン繊維「M40X」の2種類のハイスペックカーボンを搭載。

それぞれの素材の特長を生かし、大きなしなり戻りでボール初速をアップするとともに、インパクト時の衝撃を受け止め、ボールを強く弾き飛ばすという。

■製品概要

  • フレックス:R
  • ロフト角:10・5度
  • ライ角:59・5度
  • 体積:460㎤
  • クラブ重量:278g
  • クラブ長さ:45・75インチ

GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

小さなパワーで大きく飛ばせる高弾道設計『Royal EZONE Extra Specドライバー』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 全国のゴルファーの専属コーチに! オンワードのオンライン会員サービスとは?

  • 新『オノフレディ』を4大ショップのカリスマ女性店員が試打&解説

  • シャフトで弾道は変わるのか? 『N.S.PRO Regio Formula MB+』をアマチュアにフィッティング

  • 日本シャフトの『N.S.PRO Regio Formula MB+』を永井延宏プロが試打&解説

関連記事

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、組織の新設及び人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、組織の新設及び人事異動のお知らせ