• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 高グリップ性能でワイドモデルのスパイクレスシューズ『ゼロ・スパイク バイター ワイド』

    大矢晃弘
    1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。 中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。 ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。 自分が発信する記...
    SNSでシェアする
    ブリヂストンスポーツは幅広でスポーティなスパイクレスシューズを履きたいというゴルファーのニーズに応えた、幅広設計で高いグリップ力を追求したスパイクレスシューズ『ゼロ・スパイク バイター ワイド(SHG080)』を発売した。 同商品は、ゆったりした履き心地を追求するとともに、アッパーにはグラフィックプリントを施し、見た目にスポーティなデザインに設計している。 アウトソールは、同社契約プロも愛用する『ゼロ・スパイク バイター ツアー』の突起形状を踏襲しており、ブリヂストンのタイヤテクノロジーとスイング時の接地圧解析により独自に設計した高グリップ力アウトソールとなっている。 スイング始動時の安定性を向上させる「スタッドブロック」、2段構造の突起で芝を噛みグリップ力を向上させる「マウンテンブロック」、ダウンスイングからインパクトにかけてブロックの傾斜面がしっかりと地面をつかむ「スラントブロック」、踵周りに配され地面に食いつきスイング軸のブレを抑制する「エッジブロック」といった形で、アウトソールのエリアごとに4つの工夫を施すことで、足元を安定させているとか。 他に機能面では、Boaフィットシステムを搭載し、ダイヤル操作で手軽にフィット感を調整可能だ。また、雨にも強い防水仕様となっているという。
    この著者の記事
    AIフェースの進化は真実か? 『PARADYM Ai SMOKE MAX』ドライバーを山田直知が実験的試打
    2024年02月27日
    この著者の記事
    飛距離と寛容性を兼ね備えた アベレージゴルファーに魅力的な軟鉄鍛造アイアン
    2024年02月26日
    この著者の記事
    最先端ツールを駆使したパター PING『PLD』ミルドパター
    2024年02月23日
    この著者の記事
    トッププロが求める打感を具現化 進化した『TOUR B X/XS』登場
    2024年02月21日
    この著者の記事
    飛んで止まるは当たり前 タイトリストから『プロV1x レフトダッシュ』新登場
    2024年02月14日
    → もっと見る
    タグ
    BS