1. ニュース
  2. メーカー

最新ヘッドに合わせた剛性設計『Speeder EVOLUTION7』インパクトの強さと飛距離をアップ

メーカー 浅水敦
最新ヘッドに合わせた剛性設計『Speeder EVOLUTION7』インパクトの強さと飛距離をアップ

藤倉コンポジットは、2014年の発売以来、国内女子ツアーでの高い使用率を誇り、フジクラを代表するシャフト「Speeder EVOLUTION(スピーダー エボリューション)」シリーズの最新モデル『Speeder EVOLUTION Ⅶ(スピーダー エボリューション セブン)』を、9月3日より発売する。

『Speeder EVOLUTION Ⅶ』は、2018年発売の「Speeder EVOLUTION Ⅴ(スピーダー エボリューション ファイブ)」をベースに綿密なアップデートを行い、超高弾性炭素繊維平織シート「70tカーボンクロス」やマルチフーププライ積層設計、「MCTR(Metal Composite Technology/メタルコンポジットテクノロジー)」など最先端の技術や素材を採用するほか、最新のヘッドに合わせた最適な剛性設計を採り入れることでスイングリズムを安定させ、インパクトの強さと飛距離アップを実現したという。

人気の練習用シャフトに追加モデル『MCI PRACTICE Iron PLUS』

人気の練習用シャフトに追加モデル『MCI PRACTICE Iron PLUS』

昨年夏に発売を開始し、実際に打てる練習用シャフトとして人気の『MCI PRACTICE Iron』に、この度100g台の『MCI PRACTICE Iron PLUS』を追加ラインアップ、7月21日より発売を開始した。

同社によると、
「今回の重量感のある練習用シャフトは、女子プロには主にウエッジやパターの練習用として、男子プロにはアイアン練習用として勧めて使用していただいています」

と話している。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

最新ヘッドに合わせた剛性設計『Speeder EVOLUTION7』インパクトの強さと飛距離をアップ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開拓営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)を経て1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「クリーブランド RTX ZIPCOREウエッジ」を新投入

  • 「HONMA APPAREL 2020 FW」を発売

  • TRシリーズが遂にフルラインアップで登場

  • 飛びに方向性をプラスした「インプレスUD+2」2021モデル

関連記事

  • 藤倉コンポジット、人事異動のお知らせ

  • PGAツアーで3試合連続使用率NO.1獲得『VENTUS』国内投入へ

  • ミート率と直進性UP!短尺シャフト『Speeder(スピーダー)SLK』を検証する

  • 「今、地球上にある材料で、最高に飛ぶシャフトを作る!」 DAYTONA SPEEDER誕生

  • 想像を超える!『DAYTONA SPEEDER(デイトナスピーダー)』を永井プロが試打検証

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト