1. ニュース
  2. メーカー

ヌニ10年冬はパリ50年代エレガンススポーツ

メーカー 編集部

今冬のブランドテーマは「パリ50年代エレガンススポーツ」だ。モダンでポップなチェック柄や水玉柄をポイントに、南フランスを思わせるパステル色と、伝統的なスタイルを革新的で優雅なものに変え、女性らしさを追求したファッション性の高い仕上りになっている。
 
また、大人のゴルフウエアを進化させ、コーディネートによる魅力でスポーティーにゴルフウエアの新時代を表現。ターゲットは30代から40代、あるいは50代の女性でも力まずに着られるウエアを目指したとか。
 
特徴としてはシーズンカラーの”レトロピンク”を中心に展開。ポイントとして強めのカラーを入れ、流行りのモノトーンと合わせることによって、かっこよさも表現しているという。
 
また、ブルゾン、スカート、パンツには「ハイブリッド」と呼ばれる複合素材(合皮素材・ボア)を採用。動きやすさも考え、オシャレをしてもスイングしやすいデザインになっている。ゴルフクラブだけではない、ウエアのハイブリッド化にも注目だ。
 
問い合わせはグリップインターナショナルへ、03~6408~8686。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 住友ゴム、人事異動発表のお知らせ

  • X-GOLF JAPAN人事異動のお知らせ

  • ダイヤ、ゴルフ事業関連の組織変更と人事について

  • 日本パブリックゴルフ協会、人事異動のお知らせ

関連記事

  • ゴルフも遊びも充実させたい人へ贈る「ロサーセン」

  • EDWIN GOLF16AWはアスレジャー

  • 最近のゴルファーはミドルレイヤードがお好き?

  • EDWIN GOLF16SSは機能素材へ特化

  • ライセンス商品が好調の「J.リンドバーグ」

  • スポーツ・健康産業の見本市にJGFOが出展