1. パッティングストローク測定サービス開始

パッティングストローク測定サービス開始

メーカー
この記事は約 1 分で読めます。 244 Views

『SAM パットラボ』は、高精度なストローク分析と、ヨーロッパPGAツアープロの測定を通じてデータを蓄積。そのノウハウをもとに、アマチュアゴルファーのパッティングストロークを分析するというもの。
 
また、客観的なデータをもとに、より個々人に合ったパターと、同システムを使ったトレーニングモードを提案し、パッティングの悩みを解決。スクエアなストロークを実際に体感することで、ボールの転がりが良くなるという。
 
 
 
■サービス概要
・場所:BOX GOLF(東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラットB館2階)
・費用:1回35分間 3990円
 
そのほか詳細は同社ホームページへ。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • クロノスゴルフのパターは打感がダイレクトに手に伝わる精度の高い設計

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • 当たり負けしないからボールが しっかりと転がる!マルマンKSパターを永井プロが徹底検証

  • トゥーロンパターのカスタムオーダーシステム、ガレージがスタート

  • 朝日ゴルフ用品 クロノスゴルフを徹底検証! その評価は?

  • マルマン KS PUTTER FORGED AND CNC MILLINGを徹底検証!その評価は?