• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 「PGA会員専用」の求人情報はこちら

    『BERES セレクトオーダーシステム』に新カラー導入!

    編集部
    SNSでシェアする
    これにより選択可能なカラーは、ヘッド計13色、シャフト計11色となり、カラーバリエーションの組み合わせは全143通りとなる。   同システムは、顧客それぞれのニーズに応じ、全10種類のヘッドと、全15種類のシャフトの中から選択。さらに、ヘッド・シャフトともに好みのカラーリングが選べるというシステムだ。   今回追加したグラデーションカラーの加工は、下地を塗ってから外側に色づけしていく工法。通常のカラーリングより工程が多いうえ、全てのグラデーションを均一にするため、高度な技術が要求される。同社酒田工場の職人「匠」がヘッド、シャフト単体をそれぞれ手作業で色づけするこだわりも見せる。   そして、これを可能にするのが同社の開発した「トライアングルジョイント」。わずか1分でヘッドとシャフトを脱着できるもので、セレクトオーダーにも導入した。   なお、同システムは『BERES』シリーズ3S・4Sグレード以上が対象。   問い合わせは本間ゴルフへ、03~5419~3252。
    タグ
    ドライバー
    本間ゴルフ
    フィッティング