1. ニュース
  2. メーカー

『BERES セレクトオーダーシステム』に新カラー導入!

メーカー この記事を書いた人:
 

これにより選択可能なカラーは、ヘッド計13色、シャフト計11色となり、カラーバリエーションの組み合わせは全143通りとなる。
 
同システムは、顧客それぞれのニーズに応じ、全10種類のヘッドと、全15種類のシャフトの中から選択。さらに、ヘッド・シャフトともに好みのカラーリングが選べるというシステムだ。
 
今回追加したグラデーションカラーの加工は、下地を塗ってから外側に色づけしていく工法。通常のカラーリングより工程が多いうえ、全てのグラデーションを均一にするため、高度な技術が要求される。同社酒田工場の職人「匠」がヘッド、シャフト単体をそれぞれ手作業で色づけするこだわりも見せる。
 
そして、これを可能にするのが同社の開発した「トライアングルジョイント」。わずか1分でヘッドとシャフトを脱着できるもので、セレクトオーダーにも導入した。
 
なお、同システムは『BERES』シリーズ3S・4Sグレード以上が対象。
 
問い合わせは本間ゴルフへ、03~5419~3252。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • 本間ゴルフと契約のジャスティン・ローズ 14日に会見

  • 永井プロが試打!JBEAM G-801、ZⅡドライバーの評価は!?

  • 本間ゴルフ『TW747』ドライバー・アイアンを試打しました!

  • 9月28日発売 タイトリストTS2・TS3ドライバーを徹底解説

  • ゼロ スリクソンで開発一新 ゼクシオとの切り分け術を動画説明

  • ホンマアパレルは何がウリなの? 菱沼常務が性能を動画説明