1. 『BERES セレクトオーダーシステム』に新カラー導入!

『BERES セレクトオーダーシステム』に新カラー導入!

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 104 Views

これにより選択可能なカラーは、ヘッド計13色、シャフト計11色となり、カラーバリエーションの組み合わせは全143通りとなる。
 
同システムは、顧客それぞれのニーズに応じ、全10種類のヘッドと、全15種類のシャフトの中から選択。さらに、ヘッド・シャフトともに好みのカラーリングが選べるというシステムだ。
 
今回追加したグラデーションカラーの加工は、下地を塗ってから外側に色づけしていく工法。通常のカラーリングより工程が多いうえ、全てのグラデーションを均一にするため、高度な技術が要求される。同社酒田工場の職人「匠」がヘッド、シャフト単体をそれぞれ手作業で色づけするこだわりも見せる。
 
そして、これを可能にするのが同社の開発した「トライアングルジョイント」。わずか1分でヘッドとシャフトを脱着できるもので、セレクトオーダーにも導入した。
 
なお、同システムは『BERES』シリーズ3S・4Sグレード以上が対象。
 
問い合わせは本間ゴルフへ、03~5419~3252。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!

    • ジェージーイーの新製品 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』を検証

    • 初速がとにかく速い!メタルファクトリー A9ドライバーを永井プロが試打検証

    • これぞヨネックス! “カーボンテクノロジー”の粋を集めた新ドライバー『EZONE GT』を徹底検証

    • テーラーメイド改めホンマの菱沼常務が「転職理由」を語る