1. ニュース
  2. メーカー

贅沢を楽しむ『K15』

メーカー この記事を書いた人:
 

 
『K15』シリーズはスコア至上主義ではなく、ゴルフをライフスタイルとして楽しむゴルファーへ向けて造られたブランド。既存の『G15』シリーズではまだ難しいと感じるゴルファーが、振り切れることを考えて設計された。そのため、直進性、球の上がりやすさは、ドライバー、FW、ハイブリッド・アイアンセットの基本設計に盛り込まれている。
 
ドライバーでは、ストレートフライトテクノロジーを採用。これはヘッド全体の約10%にあたる重量をヒール側に配置する技術。ヘッドを返しやすくすることで捉まりを向上させ、球が上がりやすい設計になっているとか。また、重心深度を深く設定し、完成モーメントを増大。『G15』ドライバーと比較して、右方向へのブレは7~10ヤード軽減されたという。設計コンセプトに設けた振り抜きの良さは、三菱レイヨン製『バサラ・グリフィン』を標準装備することで向上させたという。
 
特筆すべきはハイブリッド・アイアンセットで、ハイブリッドが#3~#6、アイアンが#5~#9、PW、UW、SW、LW。これを組み合わせてセット組を提案する。もちろんフィッティングを経て最適なセッティングを見つけるが、クラブ間のギャップも最適化されることで必要な距離に応じてセッティングすることができる。

『K15』ドライバーは9月中旬、同FW、ハイブリッド・アイアンセットは10月発売など、新たなシリーズでこれまでにないピンファンの創造に全力を注ぐ構え。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • 音は「トゥん。」? ピンが打音こだわった新パター『SIGMA(シグマ)2』を発表

  • PING 2018 SS – ピンゴルフWebカタログ

  • ピンG400MAXドライバーを永井プロが試打検証

  • 賞金女王も絶賛 鈴木愛が認めたピンの飛び系G700アイアン

  • PING 2017 FALL&WINTER Webカタログ

  • 今年もピンのファンイベント開催!鈴木愛ほかプロと2ホール限定スペシャルラウンド