1. 新ブランド「iD」誕生

新ブランド「iD」誕生

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 170 Views

この「iD」シリーズは、インスピレーションの「i」とデータ(data)の頭文字からとったもの。昨今の軽量・長尺傾向(ドライバー)を疑問視してゴルファーの感性を重要視したともに、サイエンスフィットで収集した8000人のデータなどをもとにブランドコンセプトを構築している。
 
ドライバーはアベレージモデルの『iD455』が300g、45インチという王道スペック。文科省の発表している体力測定の資料をもとに、40代から60代までの握力差が僅少なことから、シニア層でも十分な重量のクラブが身体能力を遺憾なく発揮できるという結論に至った。
 
「iD」シリーズのアスリートモデルが、『iD435』ドライバー。こちらはしっかりと叩けるドライバーで、クラブ長は操作性を重視して44・75インチに設定。両モデルとも『GN502ツアー』で採用された3点バランスフェースを採用して、最適な重心設計を施している。
 
これら2タイプのドライバーにそれぞれマッチするFW、UT、アイアン、ウエッジも同日発売。真摯にゴルフに向き合うゴルファーの為のブランドとして誕生している。
 
問い合わせはプロギアへ、0120~81~5600。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • PRGR「RS-F」適合リストから除外へ

  • 『RS-F』自主回収で試されるPRGRの胆力

  • ギリギリの高初速でもっとやさしく飛ばす『RS』

  • 金eggドライバーに長尺&専用設計の『LONG‐SPEC』、高反発スプーンを追加

  • メジャー初の高反発PRGR投入へ「金egg」

  • PRGR松浦部長「金egg、赤egg」の2枚腰を語る