1. JPX800は世界戦略モデル

JPX800は世界戦略モデル

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 68 Views

 
日本国内では67億円(昨年同期比101%)を記録。カスタムフィッティング普及によるアイアン販売増加と低価格帯の『ゼファー』、『T-ZOID』の販売増加、そしてマークダウン比率の減少が好成績の起爆剤となっている。全世界でも114億円(同103%)と好調だ。
 
新商品『JPX800』シリーズ筆頭のドライバー『JPX800』は、前作『AD』の長尺46・5インチを継承しながらシャフト手元側にタングステンシートを巻き付けた「パワーマキシマイザーシャフト」を採用。全体の重心位置をグリップ側に配置することで、長尺でも44インチ感覚で振り抜けるという設計だ。
 
プッシュアウトスライサー向けの『JPX800S』は、よりつかまり感を発揮するために440cm3のヘッドサイズを採用。重心距離が短くなることで、ヘッドの返りやすさを向上させている
 
特筆すべきはシリーズのアイアン。『JPX800XD』はフェース最薄部の肉厚は2・1ミリ、『JPX800フォージド』はワンピースの鍛造アイアンとしては同社史上最薄フェースの2・7ミリ、『JPX800アイアン』はポケットキャビティのソール肉厚が1・3ミリと、各所に最薄肉厚で飛距離追求型アイアンとなっている。
 
問い合わせはミズノへ、0120~320~799。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ボールも飛距離モンスター!? JGR初のゴルフボールを投入

    • 賞金女王が絶賛 鈴木愛も認めたピンの飛び系『G700アイアン』

    • テーラーメイド 飛んで曲がらない新製品『M3』『M4』を発表

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • 「開発に4年!」杜仲茶のボールを開発したキャスコ高橋社長の意気込み

    • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!