1. ニュース
  2. メーカー

日本限定フットウエア『TraxionLITE FM JP』

メーカー 編集部

同システムは、高いクッション性を持ちプロネーションの適正化を促す独立ヒールポッドに加え、足とシューズの一体感を高めるヒールバーを採用。さらに、スムーズな体重移動をサポートするフロントピボットを融合したことで、クッション性と安定性を両立したという。ちなみにプロネーションとは、歩行時に足裏が地面に接するかかとの傾斜(ねじれ)の度合いのことで、この度合いが高くなると怪我や疲労増大に繋がる可能性があるという。
 
また、コースに留まらず、練習場の人工芝でも快適に着用できるスパイクレスソール「ADVANCED TRAXION TECHNOLOGY」により、あらゆる局面において高いグリップ力と安定性を提供するとのこと。
 
さらに、シャープな印象を演出するアッパー部の日本専用デザインにより、機能性とデザイン性の融合を実現。カラーも定番のホワイトやブラックに加え、鮮やかなレッドやメタリックカラーを用いた計4カラーをラインアップ。サイズは24・5cm~28・0cmから選べる。
 
スポーティーかつテクニカルに進化した同製品は、コースや練習場など様々なゴルフシーンをサポートし、全てのゴルファーに高い快適性とパフォーマンスを提供するモデルといえるだろう。
 
問い合わせはテーラーメイドゴルフへ、0120~558~562。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • コーヅゴルフ、店舗移転のお知らせ

  • 株式会社フラッグ、事業譲渡並びに商号変更に関するお知らせ

  • IOMIC、人事異動のお知らせ

  • アジルパートナーズ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 記者発表を敢行したテーラーメイド 日本人は『SIM』よりも『SIMグローレ』が合う理由

  • テーラーメイド『SIM / SIM MAX』それぞれの違いは?M5、 M6からの進化は?

  • テーラーメイド『SIM』『SIM MAX』発表 M5、M6からの進化は空力効率

  • テーラーメイド『M5 / M6』を発表 M3 / M4からの進化は「スピード」

  • 『M5』と『M6』は何が違うのか?前作からの進化は?永井プロが詳しく解説

  • 問われるメーカーの説明力 斬新な機能をテーラーメイドはどう伝える?