1. ニュース
  2. メーカー

『アッタス』から待望のアイアン用シャフトデビュー!

メーカー 浅水敦

その特徴は、アッタスシリーズのコンセプトでもある「くせのない仕上がり」を踏襲し、最適な重量配分と番手別剛性設計に集約される。さらに「アッタス アイアン」では材料特性を活かし、飛距離を出しながら操作性も向上。新溝アイアンに対応した新設計により、スムースなヘッドターンはもちろん、ヘッドそのものの持つスピン性能も損なうことがないという。
 
ラインアップは5シリーズ(50g台)、7シリーズ(70g台)、9シリーズ(90g台)の3種類。5、7シリーズはボールを上げやすく、ショート番手になってもボールが左に行きにくい設計。9シリーズはスチールシャフトからのリシャフトを想定し、フィーリングを重視した設計でありながらカーボンの持つヘッドの加速感と、コントロール性を両立しているとのこと。
 
キックポイントは中調子で、フレックスは5、7シリーズがRとS。9シリーズはSとXを用意。
 
新溝アイアン、スチールからのリシャフトにも対応した同製品は、まさに待望の新製品といえるだろう。
 
問い合わせはマミヤ・オーピーへ、03~5437~2430。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開拓営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)を経て1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「HONMA APPAREL 2020 FW」を発売

  • TRシリーズが遂にフルラインアップで登場

  • 飛びに方向性をプラスした「インプレスUD+2」2021モデル

  • 女子ツアー通算6勝の「LOOPシャフト」を永井プロが試打評価!

関連記事

  • ボインの次は走る力士 『アッタス』尾和社長が次作でルール適合外シャフトの可能性語る

  • Aozora no saki ni(アオサキ)シャフトを永井プロが試打検証 

  • 思いっきり振るだけで飛ばせるシャフト「マーベリック」を検証 高弾道・低スピンはシャフト任せ

  • 三菱ケミカル「クロカゲXD」を試打検証 安定したスピン量に高いミート率のシャフト

  • 「TOUR AD Uシリーズ」ユーティリティ専用シャフトの実力は?

  • 世界最軽量スチールシャフト「N.S.PRO Zelos 6」を永井プロが検証