• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • コブラの新シリーズが続々登場

    編集部
    SNSでシェアする
    まずは3方向可変・弾道チューニング搭載の『S3 ドライバー』から説明しよう。従来(S2)の9ポイント反発エリアが配位されたフェースを、数々の実験によりミスヒットに強い新型フェースへと改良したことでスイートエリアを30%拡大。シャフトは中調子のフジクラ社製「モトーレ S3 コブラオリジナルモトーレ S3」を標準装着し、カスタムシャフトにも対応する。大きな飛距離と方向性を求めるアスリートに向けたクラブという位置づけだ。 FWの「S3 フェアウェイ」は、ヘッド形状の改良で、フェースの大型化とスイートゾーンの拡大化を実現。ドライバー同様、フェースに9ポイント反発エリアが配されミスヒットにも対応。#3、#5、#7をラインアップする。 「S3 アイアン」は、特殊な高強度スチールを採用しているのが特徴で、ひとくちでいうとミスヒットに強いアイアン。ゴルファーのミスショットエリアが番手によって円形から楕円へと変化していることに着目し、各番手に最適化デザインを行っている。シャフトはカーボン(コブラオリジナル ツアーAD)とNSプロ950GHを用意。 そして「S3 プロ アイアン」は、正確な方向性と確かな距離を生み出すキャビティバックの5I、6Iと抜群の操作性を誇るマッスルバックの7I~9I、PWのコンボアイアンセットとなっている。従来モデルの「プロ CB/MB」のいいところを活かし、ロングアイアンとミッドアイアンには「プロ CB」のやさしさを、ショートアイアンには「プロ MB」の操作性とショットメイキングを取り入れた上級者にとって魅力あるセットになっている。ツアーデザインを好み、コントロールと操作性に優れるアイアンを求める中・上級者にお薦めの仕様となっている。 価格はいずれもオープン。問い合わせ先:プーマジャパン コブラ・プーマゴルフ事業部TEL03-6362-0226。 なお、動画ニュースでは先頃都内で開催された記者発表のもようを収録した。  
    タグ
    コブラ
    プーマ
    発表