1. ニュース
  2. メーカー

ミズノから3機種11色のCB登場

メーカー 編集部

 
『アドバンスライト』は同社キャディバッグの中では、徹底的に軽量化にこだわりながら見た目のボリューム感を両立した軽量シリーズという位置づけだ。
 
『アドバンスライン065ライト』は、メイン素材の合成皮革を通常より約0・1mm薄くし、パーツデザインも軽量にこだわることで重量2・5kgを実現。一方の『アドバンスライン067ライト』は、合成皮革を多く配置し、デザイン的にはシンプルでスポーティーな軽量カートバッグ。メイン素材だけではなく、ショルダーパッドやそのジョイントパーツ、ファスナーにも軽量化を追求した。
 
この2機種には同社独自の「バランスパッド」、「バランスボトム」を採用。「バランスパッド」は、カート搭載時の横回転や傾きを防ぎ、急傾斜のカート道でもしっかり固定させクラブの片寄りを防止。「バランスボトム」は、6本の足によりカート搭載時の安定性と、直立時の転倒を防ぐ効果があるという。
 
さらに、2月に発売を予定するのが『JPXツアースタイル064』。2月発売の「JPX800」シリーズにあわせたモデル。「JPX」のロゴも新たらしくなり、見た目もクラブとリンクするデザイン・カラーリングを採用している。
 
問い合わせはミズノへ、0120~320~799。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • ゴルフシューズ「WIDE STYLE」シリーズ3モデル発売

  • ミズノ 世界戦略モデル『ST200X』『ST200』ドライバー、『JPX200X』アイアン

  • 最年少現役高校生プロ、西郷真央がミズノと契約

  • ミズノ、組織一部変更と人事異動のお知らせ

  • ミズノ、人事異動のお知らせ

  • 日本のゴルファー向けのやさしさと禁断のβチタンを採用した Mizuno Pro MODEL-E/S