1. ニュース
  2. メーカー

リンクスの強風にも負けない強弾道『Zero Iron』

メーカー 編集部

同モデルは、アイアン形状のユーティリティで、最大の特長は、ネック部に出っ張りをつけた「ヒールアウターウエイト」だ。同設計ポイントは、ボールの捕まりづらさ解消するためヒール側に重量を集中することで、重心距離が短くなり捕まりの良さが向上。強風にも負けない強弾道が得られるというもの。
 
また、ソール後方に溝をつけた「ソールバックグルーヴ」形状を採用しており、この溝によって地面との接地面積が少なくなり、ダウンブローで打つゴルファーでも抜けが良く、気持ちよく振り切れるという。
 
従来のユーティリティは、低重心化によって高弾道のボールを打てるように設計されているが、スピン量が減少してしまい、予想以上にランが出てしまうことがある。そこで同モデルは、重心位置を高く・深く設定。これによりスピン量が増し、少ないロフトでもランが出すぎず、狙ったところへボールを運ぶことが可能になったとのこと。まさに、プロが求める強弾道と、ボールコントロール性能が両立した待望の新製品といえるだろう。
 
ラインアップは16度、18度の#0、20度の#3、23度の#4の4種類から選択可能。シャフトは、上級者に好評のグラファイトデザイン社製カーボン『TourAD DI HYBRID』を装着。
 
発売は#0(16度・18度)が4月、#3(20度)、#4(23度)が5月となる。
 
問い合わせはヨネックスへ、03~3833~3526。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 住友ゴム、人事異動発表のお知らせ

  • X-GOLF JAPAN人事異動のお知らせ

  • ダイヤ、ゴルフ事業関連の組織変更と人事について

  • 日本パブリックゴルフ協会、人事異動のお知らせ

関連記事

  • ヨネックス、役員選任のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、取締役候補者、執行役員選任(内定)に関するお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ