• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 300名以上のツアー選手が使用する練習器具

    編集部
    SNSでシェアする
    同製品は、海外ツアーで活躍するダスティン・ジョンソン、レティーフ・グーセン、ビジェイ・シン、ポーラ・クリーマーなどを含め300名以上の選手が使用するスイング練習器具。これまでに重いバットや、しなるクラブなど各単体での製品はあるが、同製品はその両方を兼ね備えた、これまでになかった重くてしなるトレーニングクラブだという。   「重い+しなる」ことで、正しいスイングラインを外すとバランスが崩れ違和感を生じ、その結果、徐々に最適なスイングプレーンを自然と覚えられることが『オレンジウィップ』最大の特徴。   また、重さとしなりにより、腕と体が同時に動くことで自然なリズムが生まれ、自分に最適なテンポを体得。繰り返し練習することで筋力、柔軟性、スイングスピードの強化が可能だという。   製品は2機種を用意。「トレーナー」タイプ(画像:上)は長さが47・5インチ、重さ794gで身長170cm以上の男性向け。「ゴールデン」タイプ(画像:下)は長さが44インチ、重さ750gで身長169cm以下の男性、女性向けとのこと。   なお、2010年全米アマ選手権で優勝し、4月のマスターズにも出場したピーター・ユーラインも使用しており、全米アマで優勝できたのは『オレンジウィップ』のおかげだと言っているという。一流選手が認める同製品で、あなたの悩みを解決してみてはいかが!?   問い合わせは技術研究所へ、03~3382~7838。
    タグ
    練習器具