1. ニュース
  2. メーカー

300名以上のツアー選手が使用する練習器具

メーカー この記事を書いた人:
 

同製品は、海外ツアーで活躍するダスティン・ジョンソン、レティーフ・グーセン、ビジェイ・シン、ポーラ・クリーマーなどを含め300名以上の選手が使用するスイング練習器具。これまでに重いバットや、しなるクラブなど各単体での製品はあるが、同製品はその両方を兼ね備えた、これまでになかった重くてしなるトレーニングクラブだという。
 
「重い+しなる」ことで、正しいスイングラインを外すとバランスが崩れ違和感を生じ、その結果、徐々に最適なスイングプレーンを自然と覚えられることが『オレンジウィップ』最大の特徴。
 
また、重さとしなりにより、腕と体が同時に動くことで自然なリズムが生まれ、自分に最適なテンポを体得。繰り返し練習することで筋力、柔軟性、スイングスピードの強化が可能だという。
 
製品は2機種を用意。「トレーナー」タイプ(画像:上)は長さが47・5インチ、重さ794gで身長170cm以上の男性向け。「ゴールデン」タイプ(画像:下)は長さが44インチ、重さ750gで身長169cm以下の男性、女性向けとのこと。
 

なお、2010年全米アマ選手権で優勝し、4月のマスターズにも出場したピーター・ユーラインも使用しており、全米アマで優勝できたのは『オレンジウィップ』のおかげだと言っているという。一流選手が認める同製品で、あなたの悩みを解決してみてはいかが!?
 
問い合わせは技術研究所へ、03~3382~7838。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • ボール1個で繰り返し練習OK! 『ダイヤオートパット532』

  • マニューバーライン、キャロウェイのトレーニング用品20アイテムを順次投入

  • ありそうでなかった着脱式グリップ矯正器『ダイヤラッピンググリップ』

  • リアルなカップインの感覚を養う『玄関パターマット』

  • スイング軸を鍛えるバランス強化パッド

  • 女性からプロまで活用できる聴くゴルフ用品『Gol‐Mu』