1. ニュース
  2. メーカー

メジャー覇者P・ハリントン使用モデル登場

メーカー 編集部

『Dxi』ドライバー(4万7250円)&FW(2万4150円)は、2つのタングステンウェイトで最適重心設計を実現したことで、すべてのゴルファーに抜群の方向安定性と最大飛距離を提供するという。
 
同ドライバーは、ロフト9度、10・5度の2モデルをラインアップ。同FWは、3Wが15度、5Wが18度の2機種を用意。
 
『FG TOUR ウェッジ』(1万2600円)はコース条件、プレースタイルに関わらず、トッププロのあらゆるショットに応える精密ウエッジ。ウイルソンスタッフ契約のツアープレーヤーが開発からアドバイザースタッフとして参加。プロがアドレス時に安心する形状・大きさにデザインされているという。
 
また、CNC加工された溝は、どんなライでも最適の弾道でボールをコントロール。新溝ルール適合ながら、最高のパフォーマンスを引き出すことを可能にしたとか。
 
ラインアップは50度(バンス6度)、52度(バンス8度)、54度(バンス10度)、56度(バンス12度)、58度(バンス8度)、60度(バンス8度)の6タイプから選択可能となっている。
 
『FG62 アイアン』(オープン価格)は、モダンクラシックなマッスルバックデザインで、伝統的なウイルソンアイアンの血統を引き継ぐ美しいトップラインが魅力。
 
『Di11 アイアン』(オープン価格)は低重心、ワイドソール、最大スイートスポットが驚きの飛びと強弾道を生み出すアベレージゴルファー向けモデル。
 
同製品は前モデルに比べ、スイートスポットを36%拡大。バックフェースには、軽量エラストマーコーティングを施すことで、オフセンターヒット時のヘッド振動を和らげるという。
 
『VIZOR パター』(1万7850円)は、ゴルファーが視覚効果によって、パッティングライン上に的確に目線を置ける「I‐LOCK tm」を採用。
 
また、ゴルフボールの硬さに合うように調整されたウレタンフェースを使用。ロフトは4度、長さは33インチ、34インチの2種類を用意している。
 
問い合わせはキャスコへ、0120~371~562。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローブライド、役員人事に関するお知らせ

  • ファンタジスタ、本社移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三浦技研 2020 – Webカタログ

関連記事

  • 新ブランド「WEATHER FREE」気象・天候などの7つのストレスからゴルファーを解放!

  • キャスコ阿部社長「アイアン不要のユーティリティ『UFO』でシニア救済」

  • Wilson 2020 – ウイルソン Webカタログ

  • Kasco 2020 SS – キャスコ Webカタログ

  • キャスコ、役員選任のお知らせ

  • キャスコ、役員選任のお知らせ