1. 日本初上陸!ブラックウィドウグリップ

日本初上陸!ブラックウィドウグリップ

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 370 Views

米国では2010年にテスト販売を行い、満を持して日本市場で販売を開始する。すでに米ツアー・ホンダクラシックの優勝者が使用していたなど、ツアーでも期待が持たれるグリップだろう。
 
『エッジ』は、振動吸収性が高いラバーを採用。柔らかい感触と独自の表面パターン「オフセット・ウェブ・トラクション・テクノロジー」によって実現されているモデル。左右だけでなく、上下方向にも指が引っかかり滑らないのが特長だ。『ツアーシルク』は、ソフトスパイクのトラクション・インターロッキングである「S」模様のパターンで、粘着性が高いベーシックなラバーグリップ。
 
『シグネチャーⅡ』は接触面積を最大化し、左右の引っかかりを最大限可能にしたモデル。こちらにも「ウェブ・トラクション・テクノロジー」が採用されている。『ウィドウ・メーカー』は上部がコード、下部にはトラクション・インターロッキングである「S」模様のパターンを採用したハーフコードモデル。今回発売された中では全天候型のグリップだという。 
 
『トルク』はあらゆる天候条件でも、滑らないフルコードグリップ。斜めに切られた溝が深く、指の引っかかりも最大限効果を発揮するグリップだとか。『フュージョンⅡ』は、きめの細かい表面パターンで、柔らかさかが特長だ。
 
価格はすべてオープンだが、店頭予想売価は『エッジ』と『ツアーシルク』が630円、『シグネチャーⅡ』、『フュージョンⅡ』が1155円、『ウィドウ・メーカー』、『トルク』が1365円を想定している。
 
問い合わせはスポーツティエムシーへ、03~3769~5021。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • グローブライド、役員人事に関するお知らせ

関連記事

  • 初のウレタン系クラブグリップ『CROSS COMFORT』

  • ツアーでのニーズから製品化された『PISTOL GT 2.0/1.0/TOUR』

  • スーパーストローク『FLASO』に新デザイン・新サイズが登場

  • スーパーストロークのラバーグリップ上陸