1. ニュース
  2. メーカー

限定6000本の『ランバックス プラチナム』

メーカー 編集部

「ベクトラン」は主にロープなどの産業資材や、航空機・宇宙用途、工業用途などさまざまな分野で使用される高い振動減衰性能を有した特殊繊維。つまり、シャフトの余分な挙動を極限まで抑え、「モトーレスピーダーVT」、「スピーダー661」等で定評のある高弾性三軸織物(高い復元力)との相乗効果により、操作性と飛びを可能にする仕組み。同社スポーツ用品営業部甲斐哲平氏によると、

「ひとくちでいうと、粘りと弾きを両立させたシャフト。イメージとしては『70Cプロトタイプ』に近いでしょう。こちらは先中で動く挙動ですが、『プラチナム』は、中間部をしならせてタイミングを取りやすくしています。『ランバックス』シリーズのなかではオーソドックスなシャフトに分類されます」―。

重量帯は50g、60gの2種類に限定されていることから、バリバリの競技志向というよりも幅広い層に向けたシャフトといえそう。

今週の女子ツアーから『プラチナム』をいよいよローンチ。クラブメーカーのカスタムクラブへの供給は行わない方針で、『プラチナム』はアフターマーケット専用商材という位置づけとなる


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • コーヅゴルフ、店舗移転のお知らせ

  • 株式会社フラッグ、事業譲渡並びに商号変更に関するお知らせ

  • IOMIC、人事異動のお知らせ

  • アジルパートナーズ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 藤倉ゴム工業、社名を藤倉コンポジットに変更

  • 藤倉ゴム、役員選任のお知らせ

  • Aozora no saki ni(アオサキ)シャフトを永井プロが試打検証 

  • 思いっきり振るだけで飛ばせるシャフト「マーベリック」を検証 高弾道・低スピンはシャフト任せ

  • 三菱ケミカル「クロカゲXD」を試打検証 安定したスピン量に高いミート率のシャフト

  • 「TOUR AD Uシリーズ」ユーティリティ専用シャフトの実力は?