1. ニュース
  2. メーカー

遂に登場!軟鉄鍛造『アンサーウエッジ』

メーカー 編集部

 
特長はロングネックとソールのトゥ側に埋め込まれたタングステン。ロングネック構造では、打ち出し角を抑えピンを狙える低弾道を実現。また、タングステンについては、そもそも軟鉄鍛造でヘッドをつくると、フェースの凹みを抑えるためフェース厚は厚くなり、慣性モーメントは低くなりがちだが、それを払拭したのがタングステンの装着で、慣性モーメントの拡大とさらなる重心位置の最適化が施されている。
 
また、打感も徹底的に追求したとか。フェースを開いてアプローチする際に威力を発揮するために、バックフェースにスタビリゼーションバーを設置。フェースに乗ったボールの軌道に沿った部分を肉厚にすることで方向性、打感、安定性のすべてが高いレベルで仕上がっているという。
 
ラインアップはロフト/バンスで、52/12、56/12、60/10の3設定。価格はオリジナルカーボンの「TFC330i」装着が2万3100円。「NSPRO950GH」、「DG SPINNER」、「CFS」装着が1万9950円となる。
 
昨年4月に発売した軟鉄鍛造アイアン『アンサーアイアン』と同じ香りの漂うウエッジに期待が持てそう。
 
問い合わせはピンゴルフジャパンへ、03~5916~1813。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • コーヅゴルフ、店舗移転のお知らせ

  • 株式会社フラッグ、事業譲渡並びに商号変更に関するお知らせ

  • IOMIC、人事異動のお知らせ

  • アジルパートナーズ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 10年で売上10倍のピン岡田副社長「弱点のレディスに本気です」

  • PING 2019 SPRING & SUMMER – ピンWebカタログ

  • ピンの『G410PLUS』は何がプラスされたのか?

  • 音は「トゥん。」? ピンが打音こだわった新パター『SIGMA(シグマ)2』を発表

  • PING 2018 SS – ピンゴルフWebカタログ

  • ピンG400MAXドライバーを永井プロが試打検証