• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 石川遼パッティング練習器『リアルプレーン』登場

    編集部
    SNSでシェアする
    同製品は、ヨネックスと石川遼が共同で開発し、多くのプロゴルファーが実践する「インサイド・ストレート・インサイド」軌道のスロトークを身につけることができる画期的なパッティング練習器。石川はストロークチェックが必要なときに同製品を使用し、パッティング技術の向上に取り組んでいるという。   使用方法はパターのシャフト部分に取り付けるシャフトローラーの両輪を、本体に接する状態でアドレスし、左右のローラーを本体から離さずにストロークするだけで、クラブフェースをスクエアに保ったまま正しい理想的なストロークを体感できるというもの。   また、本体は角度調整が可能で、長尺パターに合わせての使用も可能。ドライバーの飛距離で注目される石川だが、国内ツアーにおける平均パット数は2008年3位、09年1位、10年2位と毎年常に上位に位置し、本年についても1・7051で第1位(7月20日現在)と極めて安定したパッティング技術を誇っている。同製品を使って練習することで理想的なストロークを体感し、自身のパッティング技術にさらなる磨きをかけてみてはいかが!? 秋のゴルフシーズンに向けて人気の商材となりそうだ。   問い合わせはヨネックスへ、03~3833~3526。
    タグ
    石川遼
    ヨネックス