1. ニュース
  2. メーカー

R11シリーズに待望のアイアン

メーカー この記事を書いた人:
 

『R11アイアン』では、フェース厚、フェースレングス、アンダーカットキャビティなど各番手に必要とされる最適な機能を追求し、番手毎に専用設計をするフローデザインを採用。また、すべての番手においてワイドソール設計による低重心化を施しながら、あらゆるライにおいて振り抜きの良さと操作性の高さを実現させたという。

さらに重心位置コントロールを可能にする新開発の「PWP」を重心位置の真後ろに搭載。従来、ウエイトをホーゼルに入れることでバランス調整を行っていたが、これにより設計上の重心位置と実際の重心位置のズレを解消したもの。

フェース面には新設計の溝形状を採用することで、従来の溝と比較し、ラフからのショットにおけるスピン量の向上を可能にしたとか。

装着シャフトはNSプロ950GHとカーボンがあるが、後者は先調子60g台の軽量タイプ「モトーレTM65i」を採用。価格:6本セット10万800円(カーボン)、8万8200円(スチール)

問い合わせはテーラーメイドゴルフへ、TEL03-3570-5500


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • テーラーメイド『M5 / M6』を発表 M3 / M4からの進化は「スピード」

  • 『 Mグローレ』がドライバー売上6週連続1位 人気のワケとは

  • 失敗を糧に体質改善のテーラーメイド M3とM4の好調で上半期4割増を達成したビジネス手法

  • Mグローレ試打レビュー:永井プロ「高弾道ドローで飛ばす!」

  • 高弾道でめちゃくちゃつかまる『Mグローレ』を徹底解説 ドローボールが簡単に打てた

  • 永井プロがテーラーメイドM3、M4の特徴と違いを分かりやすく解説