1. TOP
  2. ニュース
  3. メーカー
  4. 上昇志向にオススメ『V-720』

上昇志向にオススメ『V-720』

 
対象者はプロ、上級者からアベレージ、初心者までの「うまくなりたいゴルファー」を設定。その工夫として、ヒール高を高くしてヘッド自体を大きく見せるとともに、ボールの包み込むような見せ方をしているという。
 
ただ、同社のエントリーレベルモデル『M-620』と比較すると、『M-620』はデザインに多くの曲線が多く取り入れられネックのグース度合いも強いが、『V-720』はターゲットが上達志向の強いゴルファーということで、ボールを捉まえるが引っかからないネックデザインを採用している。
 
最大の違いは、ミスショットに対する許容力。『M-620』はキャビティ部分が大きくスイートスポットが広いためショットのミスを軽減してくれるのに対し、『V-720』は、キャビティも浅めで、ミスヒットはミスヒットとしてプレーヤーへ正確なフィードバックをもたらし、ひいては正しいスイングへと導いてくれるという。
 
シャフトラインアップは、DGS200とNSPRO950(ともに6本セット/#5~PW:13万8600円)、NSPROMODUS(6本セット/#5~PW:15万1200円)の3タイプとなる。また、工房にはヘッド単体の供給も開始する。
 
問い合わせはマスダゴルフへ、047~750~7220。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Bridgestone Golf FW 2018 – ブリヂストンゴルフWebカタログ

  • ブリヂストンスポーツ、役員選任のお知らせ

  • 日本ゴルフ指導者協会、事務所移転のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • マスダゴルフ『VP-6FW』で苦手意識克服

  • 飛べば、いいのだ。『eggⅡ』登場

  • 三浦から純鉄ウエッジ『MG―S01』

  • 7ピース構造の「X-DRIVE 703」

  • マスダゴルフから軽量スタンドキャディバッグが登場

  • R11シリーズに待望のアイアン