1. ニュース
  2. メーカー

タルミ軽減で飛距離UPのグローブ『ミズノ クロスフィットプラス』

メーカー この記事を書いた人:
 

このグローブはユーザーニーズから生まれた商品。グローブのアンケートによると、1位は「クラブを握るときの手の平部分の『たるみ』の解消」や「ちょうどいいサイズの手袋がほしい」など、フィット感に関する回答が1位(約200の回答/有効回答数906件)だったことが、構造改善のきっかけになったという。
 
最大の特徴は、甲部分の「クロスフィット構造」。これは甲部分に左右2つのベルトが搭載され、交差させながら固定することで締める構造。さらにベルトの根元にある4方向の伸縮ゴムが、クラブを握る動作をしても手の平のタルミを抑える効果をもたらすという。また、2つのベルトを締めた後でも、タルミを調整できるという。
 
グローブ内部にも特集加工を施した。「ダブルインナーグリップ加工」といわれるもの。密着性を高める特殊樹脂と、上下左右のいずれの方向からの力に対しても効果的にズレを抑えることが可能なブロック樹脂を組み合わせたものを、スイング中にズレやすい位置に配しているという。これにより、雨や汗で滑ることなく、飛距離ロスの抑制に一役買っている。
 
そして「指先ストレッチ構造」なるものも搭載。これは、親指の付け根部分と他四本指の第2関節に伸縮素材を配した構造。最大5mmまで伸びる構造で、同社独自の立体裁断手法が加わり指先までしっかりフィットするグローブに仕上がっている。
 
サイズは21~26cmで、カラーはホワイト、ブラック、ホワイト×ブルーの3色展開。各指の長さを7~8mm短くした「指先ショートサイズ」もラインアップする。
 
問い合わせはミズノへ、0120~320~799。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

  • 『 Mグローレ』がドライバー売上6週連続1位 人気のワケとは

関連記事

  • ミズノプロにドライバー登場 原英莉花が飛距離1位宣言

  • Mizuno Pro 2018 – ミズノプロWebカタログ

  • ミズノプロに『 319 』と『 719 』が追加! 全6タイプの選び方

  • MIZUNO PRO 2018 – ミズノWebカタログ

  • 弾道は変わるのか? ミズノの新フィッティングを試してみた!

  • ミズノ GX 2018 – Webカタログ