1. ニュース
  2. メーカー

マルマン、2012年新製品発表!

メーカー 編集部

注目は、今モデルでシリーズ7代目となる『MAJESTY PRESTIGIO SUPER7』(マジェスティ・プレステジオ・スーパーセブン)ドライバー(23万1000円/3月上旬発売)。同モデルは、「全てを凌駕する圧倒的な飛距離性能」をテーマとし、同社の誇る職人たちの匠の技により、最先端技術と革新素材を余すところなく注ぎ込んだ自信作だという。同ドライバーは、”打てる長尺”(標準仕様47インチ)をコンセプトとし、爽快に振り切れ、無駄なスピンのない高弾道で飛ばせるクラブに仕上がったとのこと。同社マーケティング部の岩井徹課長によると、
 
「従来の長尺クラブは、飛距離性能といったメリットもありますが、ミート率の低下、スピン量増大などデメリットも多くありました。同ドライバーは、その長尺クラブがもつ、複雑に絡み合う多くの要素のメリットだけを促進し、デメリットを徹底的に排除することに成功。『M.M.S.D.テクノロジー』(多次元最適設計)と呼ばれる最大の飛距離を得るための設計手法を採用しております」――。
 
また、実際に同モデルを試打した永井延宏プロは次のようにコメント。
 
「長尺設計ですが、実際に打つと振り遅れることなくしっかりボールをとらえてくれることに驚かされますね! それはシャフト性能の高さが大きいでしょう。手元剛性を下げていますが、高弾性繊維を使用し手元側を薄肉にして全体が綺麗にしなる工夫がみられます。振り遅れのない、爽快な振り心地を味わえるシャフトです。同クラブを使えば、プレーンもフラットになり、ヘッドの入り方が安定してきますから、ミート率の向上、そして飛躍的な飛距離アップが望めるでしょう」
 
なお、動画は発表会当日の模様を収録したもの。
 
問い合わせはマルマンへ、03~3526~9988。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 中九州カントリークラブ、役員選任のお知らせ

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ

  • 朝日ゴルフ2020 – Webカタログ

  • ブリヂストンスポーツ、役員人事のお知らせ

関連記事

  • 西原CEO「悔しいですッ」 『マジェスティ』は単なる金ピカじゃない!

  • 西原CEO『マジェスティ コンクエスト ブラック』の美意識語る 「美意識」ってなに?

  • マジェスティ『コンクエスト ブラック』発表!高感度なアスリート志向に捧げる

  • マジェスティゴルフ西原専務執行役員インタビュー:匠の世界観をもっとゴルファーに訴求していきます!

  • 驚異のミート率『マジェスティ ロイヤル』ドライバー HS40のゴルファーに最適

  • スピン2000回転台で269.8y『マジェスティ ロイヤル』は強弾道