1. ヨネックス、EZONEに新スペック投入

ヨネックス、EZONEに新スペック投入

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 240 Views

同シャフトは、ユーザーニーズが日々多様化する状況下、最適なスペック提案をするために同社が開発したもので、キックポイント別に3シリーズ(Lシリーズ:先調子、Mシリーズ:中調子、Hシリーズ:手元調子)をラインアップしている。昨年10月の発売以降、プロゴルファーやトップアマチュアへ向けた販売促進活動や、全国のゴルファーに向けたフィッティング試打会を実施。その飛距離性能の高さから各地で好評を博しているという。
 
同社は、この『レクシスNP』シャフトの飛びをさらに多くのゴルファーに体感してもらいたいという思いから、一部スペックを「EZONE」ブランドのドライバー4機種に搭載し発売することを決定。
 
また、同社はグラファイトデザイン社製のニューモデル『TourAD BB』シャフトを装着した新スペックも同時投入(FWは2012年1月21日発売)。同シャフトは、先端から中間部分の剛性を強め、シャフト挙動が安定し操作性と方向性を向上させたモデルで、「EZONE」シリーズとの組み合わせにより、上級者が満足するコントロール性能を兼ね備えたドライバーになるという。同社によると、
 
「ヘッドが走る『レクシスNP』シャフト、方向性重視の『TourAD BB』シャフト装着の新スペックを加え、多彩なラインアップで幅広いゴルファーへ対応していきます」――。
 
新スペックの詳細は以下の通り。
 
【レクシスNPシャフト装着モデル概要】
新スペック:タイプ450E(L45Rを装着)、タイプ450(L55SRを装着)、タイプ420(M65Sを装着)、タイプ380(H75Sを装着)ドライバー
価格:1本、7万6650円
 
【TourAD BBシャフト装着モデル概要】
新スペック:タイプ420、タイプ380ドライバー、フェアウエイウッドタイプStの3機種に装着
価格:ドライバー(1本、8万4000円)、FW(1本、4万9350円)
 
問い合わせはヨネックスへ、03~3833~3526。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 生卵を7mから落としても割れないゴルフシューズ ヨネックス『エアラスゴルフ 1』の衝撃吸収

  • YONEX GOLF 2018 – ヨネックスWebカタログ

  • YONEX GOLF 2017 – ヨネックスWebカタログ

  • これぞヨネックス! “カーボンテクノロジー”の粋を集めた新ドライバーEZONE GTを徹底検証

  • YONEX EZONE GT – ヨネックスWebカタログ

  • ヨネックス 人事異動