1. ニュース
  2. メーカー

ヨネックス、EZONEに新スペック投入

メーカー 編集部

同シャフトは、ユーザーニーズが日々多様化する状況下、最適なスペック提案をするために同社が開発したもので、キックポイント別に3シリーズ(Lシリーズ:先調子、Mシリーズ:中調子、Hシリーズ:手元調子)をラインアップしている。昨年10月の発売以降、プロゴルファーやトップアマチュアへ向けた販売促進活動や、全国のゴルファーに向けたフィッティング試打会を実施。その飛距離性能の高さから各地で好評を博しているという。
 
同社は、この『レクシスNP』シャフトの飛びをさらに多くのゴルファーに体感してもらいたいという思いから、一部スペックを「EZONE」ブランドのドライバー4機種に搭載し発売することを決定。
 
また、同社はグラファイトデザイン社製のニューモデル『TourAD BB』シャフトを装着した新スペックも同時投入(FWは2012年1月21日発売)。同シャフトは、先端から中間部分の剛性を強め、シャフト挙動が安定し操作性と方向性を向上させたモデルで、「EZONE」シリーズとの組み合わせにより、上級者が満足するコントロール性能を兼ね備えたドライバーになるという。同社によると、
 
「ヘッドが走る『レクシスNP』シャフト、方向性重視の『TourAD BB』シャフト装着の新スペックを加え、多彩なラインアップで幅広いゴルファーへ対応していきます」――。
 
新スペックの詳細は以下の通り。
 
【レクシスNPシャフト装着モデル概要】
新スペック:タイプ450E(L45Rを装着)、タイプ450(L55SRを装着)、タイプ420(M65Sを装着)、タイプ380(H75Sを装着)ドライバー
価格:1本、7万6650円
 
【TourAD BBシャフト装着モデル概要】
新スペック:タイプ420、タイプ380ドライバー、フェアウエイウッドタイプStの3機種に装着
価格:ドライバー(1本、8万4000円)、FW(1本、4万9350円)
 
問い合わせはヨネックスへ、03~3833~3526。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • JMC GOLF、社名をPXG JAPANに変更

  • セブンドリーマーズが自己破産を申請

  • 日本ゴルフマネジメント、社名をネクスト・ゴルフ・マネジメントに変更

  • Takumi Japan 2in1パター Webカタログ

関連記事

  • ヨネックス『Royal EZONE』ドライバー 曲りを抑えて真っ直ぐ飛ばす!

  • 森田遥にインタビュー ヨネックスのクラブはゴルファーにおススメ?

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • EZONE CB701でヨネックス林田草樹社長が真剣勝負 5番アイアンで200ヤード狙える

  • ヘッドスピード30m/s前後の女性に向けたヨネックスの新モデル「EZONE GT」