1. ナイキ『20XI』がロケットスタート

ナイキ『20XI』がロケットスタート

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 70 Views

調査期間は2月6日から12日の一週間。しかし、『20XI』の発売が2月11日だから、実質2日間の販売で3位という販売実績を成し遂げたのだ。
 
ナイキゴルフでは、このロケットスタートを次のように説明している。
「商品自体の革新性もさることながら、昨年11月に開催したメディアイベント後からのフェイスブックでの賑わいや、当社スウィッシュスタッフ(契約イントトラクター)からの口コミ、店頭販売員への徹底的な勉強会など、地道な活動が奏功したと分析しています」
 
発売前には、取扱店に対して最低2回の勉強会や相当数のサンプル配布を行い、店頭販売スタッフへの訴求も徹底。また、発売当日にはナイキゴルフ約80人の全社員が店頭に立って販売応援に注力するなど、総力を挙げたマーケティングを実施している。
 
『20XI』は、これまでのラバーコアを採用したボールではなく、樹脂である「レジン」をコアに採用した画期的商品だといわれている。このボールが市場でシェアを獲得することで、市場の勢力図が変わるかもしれない。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • テーラーメイド 飛んで曲がらない新製品『M3』『M4』を発表

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    関連記事

    • ナイキジャパン 移転のお知らせ

    • あの名作ナイキテニスクラシックをゴルフシューズでリメイク

    • お待たせのエアージョーダンのゴルフ版登場

    • マキロイ、キャロウェイのウッド及びアイアンの使用を開始

    • 元ナイキのロック石井氏、キャロウェイに入社

    • タイガー・ウッズが新ブランドを立ち上げ