1. 『ミズノ×241 CO.』コラボレーション第3弾

『ミズノ×241 CO.』コラボレーション第3弾

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 86 Views

 
このコラボは、今年で10周年。その節目の年を迎えるにあたり、日本製ならではの「素材」、「技術」、「こだわり」という3つの考えを軸に企画されたもの。
 
ヴィンテージ加工やダメージ加工を得意とする241CO.のデニム素材を使用したモデルは、職人が手作業で生産。生地の微妙な風合いが製品ごとに異なり、自分だけのキャディバッグ、ボストンバックなどが持てるという。
 
また、キャディバッグでは、芯材をフレーム構造にする「フレームウォーカー」を採用。強度を大幅に向上させ、軽量化も兼ね備えているという。
 
同モデルのラインアップはキャディバック(9.5型、47インチ対応、6万9300円)、ボストンバック(38リットル、2万4675円)、シューズケース(一足用、4935円)、ラウンドポーチ(30×12×17cm、1995円)、ボールポーチ(一個用、3990円)と豊富。限定モデルでのコーディネートも可能という。
 
問い合わせはミズノへ、0120~320~799。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ミズノ、組織一部変更と人事異動のお知らせ

    • ミズノ、組織一部変更及び人事異動のお知らせ

    • 復活する『Mizuno Pro』9月発売で『MP』は退陣?

    • ミズノゴルフ 2017 Webカタログ

    • 「カスタムフィッティングを強化します」ミズノが語る新事業と、カスタム専用クラブ『Mizuno Pro』の魅力とは

    • ミズノ、伊藤有志プロと契約