• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 『グローレ』試打ツアー開幕で1000人をプレー招待

    編集部
    SNSでシェアする
      全国10会場にて合計1000人を1ラウンド無料招待するもので、各会場に予め用意された『グローレ』シリーズの使用が参加条件。3月上旬よりテーラーメイド特設サイトにて、申込み受付を開始する。   同ツアーの発起人であり、『ジャパン・ホワイト・ツアー』名誉会長に就任した契約の青木功は、   「私自身、いち早く『グローレ』を試してみましたが、白い色、形、打感そして何よりもその飛距離性能は非常に満足できるものに仕上がっており、私が自信を持って皆さんにお薦めできるクラブだと実感しています。   そこで、一人でも多くの飛距離に悩む日本のゴルファーの方々にその素晴らしさを広めていきたいと考え『ジャパン・ホワイト・ツアー』を構想しました。参加人数に限りがありますが、全国で開催されるツアーなので、是非参加していただきたい」   と話している。   また、テーラーメイドが独自に行った調査によると、「飛距離次第で自分のゴルフが変わる」と答えたゴルファーは65・1%、「飛距離次第で楽しくなる」と答えたのは71・9%にも上ったとか。   一方、「以前よりも飛距離が出なくなっている」と約60%のゴルファーが回答するなど、飛距離を重視する反面、自分の飛距離には満足していないゴルファーの実態が伺えるという。   「このツアーを通じて、現代のゴルファーが求める飛びのニーズに応え、1ヤードでも遠くに飛ばしたいアベレージゴルファーにやさしさと大きな飛距離を体感する機会を提供していければ」(同社)―。   なお、動画ニュースではJGF会場で行われた「ジャパン・ホワイト・ツアー」記者発表会のもようを収録した。
    タグ
    テーラーメイド
    JGF
    ジャパンゴルフフェア