1. ニュース
  2. メーカー

島田からUT専用に『K’s-Hybrid』

メーカー 編集部

 
今回の『K’s-Hybrid』は、ユーティリティー専用ということも考慮して、どのようなライからでも球が拾える設計を施した。これには炭素含有率の高い素材を採用。炭素含有率が高ければ、敏感な挙動のシャフトが造りやすい。この素材を使うことで、インパクト直前での楕円から新円への戻りが早く、ライの影響を受ける前に球を拾い上げて安定したインパクトを迎える構造になっているという。
 
弾道は、ボールの打ち出し角が高くなり高弾道でピンを直接狙えるシャフトだ。フレックス・重量はX・110g、S・104g、R・99gとなっている。価格はオープンだが、店頭想定売価は6300円前後となっている。
 
問い合わせは島田ゴルフへ、042~989~2231。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • Aozora no saki ni(アオサキ)シャフトを永井プロが試打検証 

  • 思いっきり振るだけで飛ばせるシャフト「マーベリック」を検証 高弾道・低スピンはシャフト任せ

  • 三菱ケミカル「クロカゲXD」を試打検証 安定したスピン量に高いミート率のシャフト

  • 「TOUR AD Uシリーズ」ユーティリティ専用シャフトの実力は?

  • 世界最軽量スチールシャフト「N.S.PRO Zelos 6」を永井プロが検証

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト