• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 50万人突破のスコア管理アプリ、auスマートパスに登場

    編集部
    SNSでシェアする
    GNPは、スマホのダウンロード累計180万件、登録ユーザー数54万人の無料ゴルフスコア管理アプリ。ユーザーがスコアを入力することで、過去ラウンドのスコア管理、スコア分析などができるもので、遠隔ユーザー同士とのリアルタイムスコア共有もできる。 8月より、au会員限定のサービスながら同アプリが「スマートパス」に組み込まれた。従来は数字のみだった分析機能を進化。グラフィク表示となり、そのデータをインフォグラフィックスとしてSNS等でシェア可能になるなど、新機能を先行配信していく。 また、GNはアプリ連動型の新レッスン番組「ゴルフdataでスコアアップ!」の放送もスタート。GNPを活用しながら、フェアウェイキープ率、平均パット数、パーオン率などを確認。プロはそれらをどのように活用しているのか、そこから洗い出された弱点や課題をどう克服していくかなどを番組内で検証する。出演は、8・9月が藤田寛之、10月からは池田勇太が担当。同社は、 「GNPの統合以降、カスタマーセンターへの問い合わせも増え、手ごたえを感じています。来年の4月をめどに、GNPを使ったゴルフ中継の配信など、視聴者とアプリ利用者の双方にとってメリットのある活動を加速していきたい」 と話している。 問い合わせはジュピターゴルフネットワーク、0120~562~034。
    タグ
    アプリ