• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 金銭面がハードルとなる20代 2割がゴルフデートに興味あり

    編集部
    SNSでシェアする
    SMBCコンシューマーファイナンスはこのたび、20代のビジネスパーソンを対象に「20代のオフの過ごし方に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1000名の有効サンプルの集計結果を公開した。 結果を見てみると、「スポーツを始めるのはお金がかかる」に対しては81.9%が「そう思う」と回答していることから、金銭的な問題がスポーツを始める障害になっている可能性は高い。 他方で「同じスポーツが趣味のパートナー(恋人・配偶者)がいたら、なるべく続けたい気持ちになる」という質問に対し、85.2%が「そう思う」と回答していることから、一緒にスポーツを楽しむ相手がいれば、継続したい興味が湧き、その魅力にはまりやすいことが推察される。 また「スポーツデートで体験してみたいスポーツ」の6位にゴルフ(打ちっぱなし・ゴルフバー含む)がランクイン、20.5%の支持を得た。約2割の若者が、ゴルフデートに興味を示している。 ゴルフでは金銭面のハードルは下げにくいが、パートナーと楽しめるスポーツとして、若者の心をつかめる可能性は大いにありそうだ。 結果の詳細は同社HPにて確認できる。