1. ニュース
  2. 関連団体・プロ

ファンケルクラシック記者発表で中嶋がV宣言

関連団体・プロ 編集部

今年で12回目を迎える同大会は、静岡県東部の夏の一大イベントとして定着しており、昨年も大会3日間で、国内シニアツアーとしては最大規模となる2万694人が来場。今年も2万人以上が来場すると見込まれているという。
 
記者発表の登壇者は、ファンケルの池森賢二名誉会長、日本プロゴルフ協会の森静雄会長、プロゴルファーの尾崎直道、髙橋勝成、中嶋常幸、羽川豊、芹澤信雄、渡辺司、水巻善典の計9名。冒頭の挨拶で池森名誉会長は次のようにコメント。
 
「私はこの大会を始めた2001年に『シニアといえばファンケルクラシック』といわれるような、メジャーな大会に育てていくという思いがありました。第1回大会のギャラリー数は2千数百人。それがいまでは、2万人を超えるギャラリーが来場する日本を代表するシニアの大会となりました。これも、ご来場いただいているファンの皆様、出場プロ、関係者各位のご支援があってこそだと思います。改めて御礼申し上げます」
 
また、同社は大会記者発表に先駆けてゼリー飲料タイプのゴルフサプリメント『バーディラッシュ』(1袋300円/7月20日発売)の新製品発表会を開催。
 
同製品は、「最後まで持久力が持たない」、「集中力が途切れる」、「リラックスできず力んでしまう」など中高年ゴルファーが抱える悩みを解決するために開発されたサプリメントだという。日本では使用例が少なく、欧米で注目されている成分ビニトロックスをはじめ、BCCA(分岐鎖アミノ酸)やテアニン、アルギニン、マルトデキストリンを配合。ゴルフに必要なパフォーマンスとメンタルにアプローチするとか。同製品開発者の田村理華さんは次のように説明する。
 
「サプリメントを健康のための義務的な摂取ではなく、自らの意思で摂取したくなる具体的なオケージョン提案がポイント。ゴルフプレーに必要な3つのコンディション、『体力の維持、集中力、そしてリラックス』に対して1本でアプローチできる夢のゴルフサプリメントです。ゴルフを愛する皆様がもっとゴルフを楽しみ、人生の幸せにつながるサプリメントになることを期待しています」
 
また、同製品のネーミングを用いて中嶋常幸は、
 
「『バーディラッシュ』を飲んでバーディーを量産し、ぶっちぎりで優勝したいと思います!」
 
とV宣言。会場を大いに沸かせた。製品に関する問い合わせはファンケル(サプリメント相談室)へ、0120~750~210。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 2020年度PGA資格認定プロテスト、延期のお知らせ

  • 三者連携で学生10万人ゴルファー囲い込み

  • 絶妙なフィット感とグリップ力を両立したフリーサイズグローブ

  • 身につけるサプリ『G‐MAX』のニューバージョン

  • ゴルフギアの祭典「PGAショー」が開幕!

  • PGAプロテストを一般的な資格へ!